ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

じっくり時間をかけて作られた絶品タンシチュー

9月27日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京駅・上野駅から徒歩5分圏内を散歩した中で、「黒船亭」(東京都台東区)が紹介された。

こちらは1986年に前身のフランス料理店からリニューアルオープンした洋食店。
人気メニューの「タンシチュー」(3,780円)を、江口ともみさんがいただいた。

「タンシチュー」は時間と手間を存分にかけた同店自慢の一品。圧力鍋で2時間煮込んだやわらかな牛タンに、1週間以上かけて作ったまろやかなデミグラスソースをたっぷりとかけていただく。時間をかけて煮込むことによって味の角が取れまろやかになるのだそう。

目の前に置かれた「タンシチュー」の香りに、「良い香りですね~」と笑顔になった江口さんは、「このデミグラスソースの濃厚な香りが食欲をそそりますね!」とコメント。
さっそく一口とナイフを入れると、「柔らかっ!ナイフいらないかも!ほとんどナイフいらない感じですね。トロットロ!」とその感触に驚いた。
一口食べた江口さんは、「お口の中に入れたら一気にとけちゃいますね、タンが。濃厚クリーミーっていうんですかね、デミグラスソースの濃い感じとはまた違う。舌触りがすごく柔らかいというか、優しい感じ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:黒船亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:上野×イタリアン・フレンチのお店一覧
宮﨑牛ヒレ肉を特製ダレで何度も炙る、ヒレすき焼き
旬の江戸東京野菜をいただける和食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy