ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】「打上花火」アニメ・チャート7週連続首位、『ウルトラFES』で話題だった楽曲は?

【ビルボード】「打上花火」アニメ・チャート7週連続首位、『ウルトラFES』で話題だった楽曲は?

 今週の“JAPAN Hot Animation”では、DAOKO×米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌)が初登場から7週連続となる首位を獲得した。

 「打上花火」は先週よりもポイントがダウンし落ち着きを見せているものの、ダウンロード、ルックアップ、動画の再生回数、ストリーミングでは未だに2位以下に大差をつけて首位をキープしている。そして、来週同チャートの総合ポイントで1位を獲得すれば、RADWIMPS「前前前世」(映画「君の名は。」主題歌)の連続首位記録に並ぶこととなる。

 また、9月18日に放送された10時間を超える特別大型番組、テレビ朝日系列『MUSIC STATION ウルトラFES』で注目を集めた楽曲も。視聴者がTwitterで呟くチャート・アクションが多かった影響もあってか、同指標でどうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」(TVアニメ『けものフレンズ』OP)が2位、SEKAI NO OWARI「RPG」(映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌)が4位を獲得し、総合ポイントで同チャートのTOP20にチャート・インする結果となった。

 そして、秋元康がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7の「僕は存在していなかった」が初登場で同チャート8位。エアプレイで1位、セールス・ポイントで2位という好調なスタートを切り、Twitterでも6位を獲得している。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「ピースサイン」米津玄師
3位「RAIN」SEKAI NO OWARI
4位「Glory Days」尾崎裕哉
5位「Time Lapse」Poppin’Party
6位「空に歌えば」amazarashi
7位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
8位「僕は存在していなかった」22/7
9位「前前前世」RADWIMPS
10位「orion」米津玄師

関連記事リンク(外部サイト)

10月2日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード HOT BUZZ SONG】DAOKO × 米津玄師「打上花火」6週連続首位、福山雅治「聖域」が初登場3位
【ビルボード】「打上花火」「ピースサイン」、米津参加楽曲がアニメ・チャートTOP2独占

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy