ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和風猫甘味処が待ち望まれる!またもや可愛いネコ和スイーツにぞっこん!

和風猫甘味処が待ち望まれる!またもや可愛いネコ和スイーツにぞっこん!

あまりの可愛さに食べるのがためらわれる“にゃんこ”なみたらし団子で猫好きのハートをかっさらった、きゃらきゃらマキアートさん‏(@ccmakiart)の新作がまたまたネットで大評判です。
今回の和スイーツは、にゃんこなあんみつの「にゃんみつ」と、「ねこ風呂ぜんざい」。どちらもイラストからの再現度の高さに絶賛の声が寄せられています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

「にゃんみつ」は、真ん中に盛られた抹茶アイスの周りを取り囲むようにして定番のあんこ、フルーツと角切り寒天、そして肉球があしらわれた白玉に、白玉でできたハチワレにゃんこ3匹。
3匹のにゃんこ、仲良く寄り添いながら抹茶アイスに寄りかかっています。アイスと共に心も溶けてしまいそうなくらいに可愛い!
ハチワレの頭の柄は抹茶の色で、抹茶アイスによく合っています。

にゃんみつ作りました。しっぽ隠れてしまったけどちゃんとあります!
この前のみたらしにゃんこと一緒にカフェのメニューで出したいわ… pic.twitter.com/XBTlkoFy7r

— きゃらきゃらマキアート (@ccmakiart) 2017年9月23日

そして大ブレイクしたのが、「ねこ風呂ぜんざい」。
2匹の白玉なにゃんこが抹茶色の手ぬぐいを頭に乗せて、気持ち良さそうにお椀の中のぜんざいに浸かっています。その表情がもう、可愛いのなんのって!!!

「はぁ~、極楽にゃ~」って声が聞こえてきそう。某妖怪アニメに出てくるお父さんもまぁ可愛かったような気がしなくもないですが、にゃんこは暴力的に可愛くて語彙力失ってしまいます……。
ぜんざいにはお馴染み肉球の白玉も色違いで2つあしらわれていて、心も体の中もほっこりと温まりそうです。ただ一つ、あまりの可愛さにずっとみとれ続けてぜんざいが冷めてしまいそうな恐れもありますが……。

ねこ風呂ぜんざいも作りました。 pic.twitter.com/USGOLUQAdE

— きゃらきゃらマキアート (@ccmakiart) 2017年9月23日

この和スイーツのツイートに対し「ねこ甘味処・ねこ和スイーツカフェを是非!」の声が高まっています。ビジュアルのかわいさはSNS映えする事間違いなし!ですがこのかわいさ、あまりにも可愛すぎて食べるのがためらわれます。
この二つのスイーツ、作った後に泣きながら美味しく召し上がられたとのこと。とにかくキャラの再現度の高さが素晴らしいですよね!!
ねこ甘味処だから、お茶も定番の緑茶やほうじ茶の他に『またたび茶』とか『かつおだし入り昆布茶』とかになるのかな??
「それってお出汁と違うんかーい!」と突っ込まれそうな気が物凄くしますが、だって猫なんだもん。

「関西弁にゃんこ」の漫画もラインスタンプも好評なきゃらきゃらマキアートさん、11月に東京で開催されるデザインフェスタにも出展されるそうなので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

<記事化協力>
きゃらきゃらマキアート‏さん(@ccmakiart)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

遂に気付いてしまった!!子猫が尻尾グルグルしているこの可愛さよ
異世界に迷い込んだ?深夜密かにオープンする猫の露天商
完全に一致?!夕張市長もお気に入りのとっても夕張メロンな名刺入れ!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy