ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一冊丸ごと菅田将暉を大特集!「キネマ旬報 featuring 菅田将暉」が26日発売。

 

今年公開の映画「あゝ、荒野」、「火花」などに出演している今大注目の俳優、菅田将暉さんが9月26日発売のキネマ旬報増刊号で特集されています。「キネマ旬報 featuring 菅田将暉」と題して、映画についてのインタビューや対談など一冊丸ごと菅田将暉さんと、ファン必見の一冊になっています!

 

菅田将暉さんは2008年にジュノンスーパーボーイコンテストに出場したことがきっかけとなって芸能界へ、その後は仮面ライダーシリーズやauのCMに出演するなどして知名度を上げていきました。現在では多数のドラマ、映画、バラエティなどに出演。NHK大河ドラマにも初出演し、さらには歌手としても活動するなど大活躍を見せています。

 

同紙では2万7千字を超えるインタビューや対談、撮りおろし写真など、菅田将暉さんの魅力をオールカラーで余すところなく掲載。さらに又吉直樹/二階堂ふみ/伊賀大介/岸善幸/港岳彦/松浦慎一郎/木村多江/塚田英明/青山真治らが寄せるエッセイ&インタビューも。菅田将暉ファンにはたまらない永久保存版の一冊は9月26日発売です。

 キネマ旬報 2017年9/15号
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

人間山脈『アンドレ・ザ・ジャイアント』映画化!アンドレ役は誰がやる?
「夜明け告げるルーのうた」を観る前に知りたい人魚の秘密
汚職・癒着・殺人…実事件が題材。法律さえも変えた!“告発”する韓国映画
残暑厳しい夜にいかが?怖~い心霊映画6選
「ファンタスティック・ビースト」明日公開!現在も存在するリアル魔法使い

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。