ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

織田哲郎/ダイアモンド☆ユカイ/CHERRY/ASAKI/JOEによるROLL-B DINOSAUR 新曲MV2種同時公開

織田哲郎/ダイアモンド☆ユカイ/CHERRY/ASAKI/JOEによるROLL-B DINOSAUR 新曲MV2種同時公開

 10月11日に2ndアルバム『SUE』をリリースするROLL-B DINOSAURが、今作リード曲「ガンガン」のミュージックビデオを2種同時公開した。

 ROLL-B DINOSAURは、織田哲郎(g)を中心に、ダイアモンド☆ユカイ(vo / RED WARRIORS) 、CHERRY(dr / LINDBERG)、ASAKI(g / GUNIW TOOLS)、JOE(b / FUZZY CONTROL)というメンバー構成。一人ひとり突出したキャラクターをもつミュージシャンが、少年のように目を輝かせてバンドに取り組むまさにミラクルなロックバンドだ。

 リード曲の「ガンガン」は、タイトル通り心と身体に“ガンガン”響き、否応なしに真直ぐ前向きな気持ちにさせられるロックナンバーだ。公開されたMV(https://youtu.be/LMZ-Sk1iVGM / https://youtu.be/w2wPap5a83w)は、コントラスト強めで効果的な赤と青が目に鮮やかなロック感溢れる映像に仕上がっている。

 演奏シーンは流石としか言いようのないかっこよさだが、メンバー同士でじゃれあうキュートな場面も挟みつつ、同時に別軸でストーリーも進む非常に凝った作りとなっている。別軸のストーリーは、“MV short ver.”と同時に公開された“ストーリーver.”に繋がっている。こちらは、一人のボクサーが演じるショートムービーとなっており、暴れ出しそうな強烈チューンがストイックな世界観の映像にはまり、「ガンガン」の豪華すぎるオープニングにもとれる映像となっている。

 なお、10月下旬からは今作を引っ提げたライブも予定されている。遂に暴れ出した5人の恐竜によるピュアなロックの圧を生で受け取る機会を逃す手は無い。

◎リリース情報
2ndアルバム『SUE』
2017/10/11 RELEASE
KICS-3524 3,000円(tax out.)
収録曲:
1.Neverending Dream
2.Mr. カサノバの恋の手ほどき
3.ガンガン
4.MY BABY BLUE
5.はずれクジ
6.Interlude
7.アナスタシア
8.暴言野郎
9.石ころの唄
10.の~まる
11.DIRTY OLDMAN BLUES

関連記事リンク(外部サイト)

織田哲郎「CAFE BROKEN HEART」人生の中で何度も傷ついた大人に捧ぐMV公開
織田哲郎『ラジオ深夜便』での新曲オンエア6/30深夜~スタート
織田哲郎 『深夜便のうた』に書き下ろし 新曲「CAFE BROKEN HEART」リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。