ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • リメイク版映画『荒野の七人』、デンゼル・ワシントンとクリス・プラットが復讐に立ち上がるファースト・トレーラーが公開
  • 【独占記事】リズ・アーメッド、映画『The Sisters Brothers(原題)』でホアキン・フェニックス、ジョン・C・ライリーと共演へ
  • 映画『スター・トレック Beyond』、新トレーラーでイドリス・エルバ演じる悪役の詳細が明らかに
  • ニコラス・ケイジ、地球温暖化が進む近未来を舞台とするSFアクション映画に主演へ
  • ジェームズ・ガン、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目でも脚本兼監督を担当
  • 『死霊館』シリーズ史上もっとも恐ろしい『死霊館のシスター』日本公開 特報映像で鳥肌ゾワッ……[ホラー通信]
  • 働き盛りで男盛り“1980年生まれ”の俳優はイイ男ぞろい! 2016年の映画界をけん引
  • 実写『ひみつのアッコちゃん』新キャスト発表! 鏡の精役に香川照之さん
  • 【画像たっぷり】ダサ坊からロックスターまで華麗に演じる長谷川博己がスゴすぎる! 映画『ラブ&ピース』
  • 青春音楽ストーリー『JK☆ROCK』主演の注目若手俳優・福山翔大インタビュー「大人も一歩踏み出す勇気をもらえる作品」
  • 『映画 ひみつのアッコちゃん』の美術監督・岩城さんに聞く“レトロ可愛い”映画の魅力
  • 【ドッキリ動画】スパイダーマンがスタバに現れたら……? 最後には“あの御大”もカメオ出演
  • 大ヒット中『さらば あぶない刑事』面白さの秘密は? 脚本家・柏原寛司さんインタビュー「お客が待っている所は外さない」
  • 米ソニーによる映画『ドラゴン・タトゥーの女』続編、2018年10月に公開へ
  • 第89回アカデミー賞:受賞結果一覧
  • この夏“最怖”のPOVが登場……呪われた学校を舞台に絶叫ホラーの幕が開く『死霊学園』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

キレまくり罵倒しまくり!さくらももこ本人が描くパロディ『ちびしかくちゃん』がヤバイ

%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8ftop

『ちびまる子ちゃん』のさくらももこ先生本人によるセルフパロディ漫画『ちびしかくちゃん』の第1巻が本日9月25日に発売。“まる子”ならぬ、顔が四角い“しか子”が主人公のこの作品。しか子の家族は全員顔が四角。その見た目も衝撃ですが、かなりパンチの効いた内容が衝撃的なんです!

『ちびしかくちゃん』とは……
さくらももこが描く、地味なアナザーワールド! 国民的漫画『ちびまる子ちゃん』から飛び出した! さくらももこによるセルフパロディ漫画『ちびしかくちゃん』!!
「子供の世界にも人間関係がある」のは『まる子』と同じ、だけど本家よりも“何かと角が立つ”のが「しかくちゃん」… 世知辛い世間を生き抜く、「しか子」をみんなで応援しよう! 合言葉は「がんばれ、しか子!」!!!

本家よりも“何かと角が立つ”という「しかくちゃん」の世界。公開されている第1話を見てみると、たまちゃん似の「だまちゃん」が遅刻したしか子に対して最初から怒り狂っている!!

%e3%81%a0%e3%81%be%ef%bc%91 %e3%81%a0%e3%81%be%ef%bc%92 %e3%81%a0%e3%81%be%ef%bc%93

「全くのグズだね! 10分も人を待たせるなんて しか子 あんたはインスタントラーメン以下だよっ」
「あたしゃ許さないよっ 許してほしけりゃ3年は私の子分として働きな」
「うるさいっ 泣けば済むと思ってるんだろ バカなしか子だよ」
「自分が悪いくせに逃げるつもりだね 一生許すもんかっ」

こわっ……!!! だまちゃんこわっ!

しか子が遅刻した理由は、お母さんにコンロの火を見ていて、と頼まれたから。しかし、父ピロシは「人のせいにするな!!」と怒鳴り、「お母さんの頼みごとなんて断ってさっさと行きゃよかったのよ」「そうだよ、私の頼みなんてさ」と、お姉ちゃんとお母さんにも言われてしまうしか子。

%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%93%ef%bc%95

さらには、「あたしゃ しか子のせいでサイテーでゴミな母親になったんだよ 明日すぐだまちゃんにあやまりなさい」と、お母さんにキレられる始末。なんて理不尽な世界!

%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%93%ef%bc%91

しか子は、まる子より強かさ(したたかさ)に欠けるドジっ子。

%e3%81%a0%e3%81%be%ef%bc%94

だまちゃんは、たまちゃんと違い、人の不幸を好む傾向があるとのこと。表情がヒドイ(笑)。

%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%93%ef%bc%92 %e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%93%ef%bc%94

すぐに怒ったり罵り合う登場人物たち。『ちびまる子ちゃん』のアニメも、さくらももこ先生がストーリーを手掛けた話はヤバイとお祭り騒ぎになりますが、『ちびしかくちゃん』は、さくらももこのヤバい部分全開という感じ。

さくらももこ先生の過去の作品『神のちから』などもかなりぶっ飛んでいましたが、『ちびしかくちゃん』もなかなか凄そうです。キレのあるさくらももこ作品を待ち望んでいた人には、たまらないのではないでしょうか。

集英社のグランドジャンプ公式サイトで第1話が、また「新刊を試し読み」から第1巻の冒頭4話分を読むことができるので、気になった人は読んでみては?

ちびしかくちゃん:

http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/chibi-sikaku.html

(C)さくらももこ/集英社

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき