ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昭和にタイムスリップ!昔ながらのふっくらコッペパン

9月23日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、京葉線で東京の下町を巡る特集で、「ハト屋」(東京都墨田区)が紹介された。

京成押上線・京成曳舟駅出入口2から徒歩8分。こちらは商店街の中でも古い歴史を持つコッペパン屋だ。昭和22年製のガス窯を使い昔ながらの製法でコッペパンを焼き続け、先代からの味を守っている。店の外観も昭和にタイムスリップしたかのようなレトロ感が漂い、どこか懐かしい雰囲気だ。こちらで売られているのは「プレーン」「いちごジャム」「ピーナッツバター」の3種類のコッペパン。

三船美佳さんは、「コッペパン(ジャム・ピーナツ)」(各160円)のうち、果肉たっぷりの「いちごジャム」をいただいた。
大きな口でふっくらとしたコッペパンにかぶりついた三船さん。満面の笑顔で「わー!おいしい!」と頷き、「うん、いちごジャムの甘さとも合う!な~んか、落ち着く~」と嬉しそうにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ハト屋パン店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:押上×カフェ・スイーツのお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy