ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とろろご飯が入ったご当地カレーうどん!

9月22日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、現在の東海道を巡って新名物を探す旅の中で、「勢川 二川店」(愛知県豊橋市)が紹介された。

複合施設「豊橋のんほいパーク」のそばにあるこちらのお店。
大正26年に割烹旅館として開業したお店が、昭和26年頃に改名・改装した老舗だ。

名物のご当地カレーうどん、「豊橋カレーうどん」(830円)を近藤くみこさん、川村エミコさん、江上敬子さん、白鳥久美子さんの4人がいただいた。

「豊橋カレーうどん」は味の決め手となるオリジナルカレースパイスを特製のだし汁に加え、とろみのあるスープに仕立てた一品だ。器の底から順に、ご飯・とろろ・カレーうどんが盛られているという。

一行はカレーうどんの中にとろろご飯が入っているということを聞き、「めちゃくちゃおいしそう!」「食べたい!」と大興奮。

4人は目の前に置かれた「豊橋カレーうどん」のボリュームにも驚いた。メニューに俯瞰の写真しか無かったことについて「高さがある!」「写真だと上からだったからわからなかった!」「これもっとわかるように写真撮った方がいいんじゃないですか?」と口々にもったいないと頷き合う。

「豊橋カレーうどん」を一口啜った江上さんは、「うまぁ~いっ!おいっしい!」と声をあげた。さらに「マイルドでクリーミー。スパイシーさっていうよりかは染みわたるこのクリーミーさだね。鰹だしが染みわたる!おいっしい!マジで!」とコメント。

器の底に入っていたとろろご飯がカレースープに混ざった状態なのを見つけると、「おいしそう!」とこれまた喜ぶ4人。
一口食べ「カレーのリゾットみたいな感じ!チーズも入ってて、ものすごいスープにとろみがある。リゾット風!」とコメントした江上さん。
川村さんは「全部言ってくれた!本当においしい!」と頷いた

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:勢川 二川店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豊橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:豊橋×和食のお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy