ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

9月23日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東京メトロ・副都心線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「麺屋 KEMURI(メンヤケムリ)」(東京都豊島区)が紹介された。

こちらは燻製ラーメンの専門店。
店内の燻製機で麺と青物以外の全ての具材・調味料を燻している。5種類のチップを食材ごとに使い分けているのだそうだ。

立て看板の「くんそば」の文字に惹かれた佐藤仁美さん。オススメの「特製くんそば醤油」(1,050円)をいただいた。

「特製くんそば醤油」を待っている間、燻製中のオリーブオイルを見つけ興味津々の佐藤さん。
燻製オリーブオイルは液体の中煙をくぐらせ5~6時間ほどすると完成なのだそう。

豚肩ロースのチャーシューと鶏モモ肉の燻製をオーブンでカリッと焼き上げ、特製トッピングとして共に別皿でいただく。オリーブオイルの燻製で香りを付けて完成だ。

「特製くんそば醤油」は燻製醤油をベースにしたスープに鶏ガラとげんこつで取った出汁を使用。最後に燻製オリーブオイルで香りづけをしていただく。燻製コショウをかけてもまた違った味わいになりオススメだ。

「燻製豚ロース」を一口食べた佐藤さんは「う~ん!すごい香り!すっごい燻製の香りがしますね!すごい!」とコメント。

続いて「特製くんそば醤油」のスープを一口飲むと「うわ~!すごい!不思議~!オリーブオイルの燻製がすごいんですかね、すっごい香りが」と驚いた。さらに麺を啜り「う~ん!おいしい!」と嬉しそうに笑う。
店主に勧められて燻製コショウをかけて食べると、「おいしい!すごい!す~ごい優しい男から急にワイルドな男になったわ!」と楽しそうに人に例えてコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺屋 KEMURI(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×ラーメン・つけ麺のお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy