ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、アリシア・ヴィカンダーがララ・クロフトを演じるファースト・トレーラーが公開


映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の新トレーラーで、アリシア・ヴィカンダーがララ・クロフトを演じる。

トレーラーでクロフトは、「あなたのお父さんが亡くなった時に、あなたに遺したものよ」「あなたの中に沢山のお父さんの面影が見える」と、告げられる。

難破した船から脱出したクロフトは敵の領域にたどり着く。ウォルトン・ゴギンズ演じるキャラクターは、「ここに来るべきではない」「会えて嬉しいがね」と、クロフトに語りかける。

アクションシーン満載の映像の後、クロフトの使命は明確になり、「墓を永遠に封印しろ。人類の運命は君の手にかかっている」と、ナレーションが入る。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、ジェネバ・ロバートソン=ドゥウォレットの脚本をもとにローアル・ユートハウグが監督し、ダニエル・ウー、ドミニク・ウェストが出演する。同作は、人気ビデオゲームを映画化したもので、アンジェリーナ・ジョリーが2001年公開の映画『トゥームレイダー』、2003年公開の映画『トゥームレイダー2』で主役のララ・クロフトを演じた。

ヴィカンダーは、映画『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞した。また、2015年公開の映画『エクス・マキナ』、映画『コードネーム U.N.C.L.E.』、2016年公開の映画『ジェイソン・ボーン』でも知られている。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、米ワーナー・ブラザースにより2018年3月16日に米劇場公開日となる。トレーラーは以下。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy