ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乃木坂46齋藤飛鳥、コーヒーを飲む際に我慢すること

乃木坂46齋藤飛鳥、コーヒーを飲む際に我慢すること
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。9月23日(土)のオンエアもいつも通り、2人でお送りしました。まず、リスナーからのメールを紹介。

■英語で「ぬるい飲み物をお願いします」は?
「私は猫舌でぬるいものが好きなのですが、お店で『ぬるいのをお願いします!』というときに何というのですか?」という質問。海外では、あまりぬるいものは飲まれないようですが、英語では次のように表現します。

「Can I have it lukewarm?」(ぬるいのをお願いします!)

猫舌だという齋藤も、「コーヒーはあえて我慢して熱いのを飲むのが好き」とのことですが、どうしても熱いものが苦手な人は「lukewarm」という単語ぜひ使ってみてください。

■英語の「ことわざ」について学ぶ
コーナー後半では英語のことわざを勉強しました。英語のことわざといえば、「時は金なり」(Time is money.)や「終わりよければすべてよし」(All is well that ends well.)などが有名ですが、ハリーは次のことわざをクイズ形式で出題。

「Where there’s smoke, there’s fire.」

齋藤はすぐに「火のないところに煙は立たない」と即答。「私はあまり使わないですけど」という齋藤の一方で、ハリーはいたずらっ子ということで、学生時代に、よく先生に言われていたそうです。

どのことわざも直訳に近いフレーズということで、覚えやすいのでぜひ覚えてみてください!

ところで、齋藤が出演した舞台「あさひなぐ」が、いよいよ映画となって公開されます。見どころについて齋藤は「舞台はステージ上で全員がきれいに揃ったなぎなたのさばきとかが見どころでしたが、映画は逆に、カット割りができたりとか自由にできたので、迫力が増すと思うのでそこが見どころだと思います」とコメントしていました。ぜひ映画館に足を運んでみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。