ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

足がピクピクして眠れない。体のほてりを冷ましてから布団に入ってみると…

f:id:akasuguope01:20170319012458j:plain

三人の妊娠中すべてで、初期から後期までずっと悩まされたのが足がピクピクと勝手に動いて眠れなくなる症状です。

どういうものかというと、例えば寝ている時、夢の中で高いところから落ちると体がビクンとなりますよね。それが寝入る寸前に足に起こるのです。しかも繰り返しなので、とても不快で仕方なく起きてしまうというものでした。 関連記事:妊娠中の不快症状。地味だけどストレスフルな「むずむず脚症候群」

産後はどうせ眠れないから、今から眠れない練習だと思っていれば大丈夫、と自分に言い聞かせていました。しかし二人目妊娠時には特に症状がひどくて、ほとんど睡眠できない日が一週間ほど続きフラフラになってしまい、検診の時に先生に相談しました。

その症状は妊娠中にはよく聞くものだそうでで、悩んでいる妊婦さんも多いのだとか。つらいけれど赤ちゃんのために頑張らなければと思いました。

数日後、たまたま親戚の家に遊びに行ってこの話をしたところ、親戚も同じ症状を患っていました。

ありがたいことに、症状が出たときの対処方法を教えてもらえたので、次に発症した時にさっそく実践しました。

その方法というのは、この症状は体が温まっている時に起きやすいので寝る前1時間はお風呂に入るのは控えることと、寝るすぐ前に入ってしまった場合は、完璧にほてりが冷めるまで布団に入らないということでした。

そして、それを気を付けただけなのに、ずいぶん症状の回数が減ったのです。

しかしそれでも発症してしまった場合は、アイスノンで太い血管を冷やす、またはピクピクなる足の患部を冷やして対処しました。

いつなるかわからないので常にビクビクしていましたが、少し気を付けるだけでだいぶ楽になれたので、本当に助かりました。 関連記事:恥骨が痛い!耳に違和感!! 一人目とは違うマイナートラブルで「あ゛あ゛!!」大絶叫 by きのかんち

妊婦に冷えは大敵ですが、妊娠中は体温が上がっている状態が保持されるため、温めすぎもよくないのかもしれませんね。

この症状は、産後めっきりでなくなりました。

しかし、長湯をした日や、暑いなぁと思う日には出ることがありますので、きっと妊娠・出産で体質が変わってしまったのだと思います。

もしかしたらこれから一生付き合わなければならないかもしれないので、症状が起きないように日々気をつけなければと思っています。

f:id:akasuguope01:20170319003729j:plain

著者:雨乃日 晴太郎

年齢:27歳

子どもの年齢:3歳、2歳、5か月

年子姉妹と末っ子長男を育児中の専業主婦。 普段、旦那は変則勤務のためほぼ一人で三児と戦っています。 趣味はサッカー。学生時代はプレーヤーでしたが、現在はJリーグ観戦がストレス解消の一つです。子供達にもサッカーをやらせたいなぁと目論んでいます。 料理もストレス解消と節約のために創意と工夫で日々研究しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

突然、襲われる謎の手のダルさ+脚の指のつり…。思わず「きたー!!!」と絶叫
妊娠中の不快症状。地味だけどストレスフルな「むずむず脚症候群」
「便秘」なんて私の辞書にはなかったのに…それは妊娠中の夏、突然やってきた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy