ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東・東北】秋に行きたい「絶景コスモス畑2017」ビューポイント・イベント情報も!

荒川河川敷

パステル調の花弁と柔らかな茎が風になびくコスモスは、可憐という言葉がぴったりの、秋を代表する花。

今回は関東・東北エリアの絶景コスモスの名所をビューポイント解説&イベント情報付きでご紹介致します!オランダ風車×コスモスのフォトジェニック絶景や、青空に赤いアーチ橋が映える約1000万本の花絨毯など・・・。ぜひ秋のお出かけの参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

荒川河川敷【埼玉県鴻巣市】

青空に赤いアーチ橋が映える約1000万本の花絨毯。

荒川河川敷緩やかにカーブする荒川の堤防沿いにいっせいに開花。花に包まれてのんびり散策を

■見頃/10月中旬~下旬

■本数/約1000万本

河川敷約4.5kmにわたって、首都圏最大級という約1000万本が咲き揃う。土手から望むと、赤いアーチの水管橋をアクセントにピンクや黄色の花畑が絨毯のように広がり、遠くには富士山も!荒川河川敷全長約1.1kmの荒川水管橋は日本一の長さを誇る ◆絶景ポイントおすすめのアングルはコスモスアリーナふきあげ前の土手から西の方角。コスモスと荒川水管橋に加え、遠景に富士山も見える

◆コスモスフェスティバル

ステージショーで盛り上がりコスモスの花摘みもできる。荒川河川敷土手沿いにフードの屋台や物産品テントが並び、お祭り気分満点

◎開催日時/10月21日(土)・22日(日)9時~16時予定

◎内容/花摘み、物産品販売、ステージショー 荒川河川敷

TEL/048-548-0049(コスモスフェスティバル実行委員会事務局)

住所/埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ周辺

営業時間/散策自由

アクセス/関越道東松山ICより30分

「コスモスフェスティバル」の詳細はこちら

佐倉ふるさと広場【千葉県佐倉市】

オランダ風車×コスモスのフォトジェニック絶景。

佐倉ふるさと広場コスモス畑に佇む風車。風を受けて回転し、水がくみ上げられる

■見頃/10月上旬~下旬

■本数/約50万本

印旛沼沿いの広場のランドマークは高さ15.6m、外壁レンガ積みのオランダ風車。約50万本のコスモスで彩られ、外国のような風景が一層非日常的に。風車とコスモスの共演は一幅の絵のような美しさ。

◆絶景ポイント佐倉ふるさと広場売店・佐蘭花を背にして立つと、ゆっくりと回転する風車をバックに色とりどりの花畑が見渡せる

◆佐倉コスモスフェスタ

船の上からお花見してコスモスをお土産に。佐倉ふるさと広場印旛沼をめぐる観光船が特別運航。水辺の野鳥や植物も見どころ

◎開催日時/10月中旬(開花状況による) 催しにより時刻は異なる

◎内容/コスモス摘み取り販売(1株100円)、ふるさと市、観光船の運航(大人1000円、小中学生500円) 佐倉ふるさと広場

TEL/043-486-6000(佐倉市観光協会)

住所/千葉県佐倉市臼井田2714

営業時間/散策自由

アクセス/東関東道四街道ICより20分

「佐倉コスモスフェスタ」の詳細はこちら

吉見町下細谷耕地【埼玉県吉見町】

ふわりと浮き上がる気球で上空から花の絨毯を見渡す。

吉見町下細谷耕地空に浮かぶ気球とコスモスが織り成すメルヘンチックな風景に出合える

■見頃/10月中旬~下旬

■本数/約750万本

道の駅いちごの里よしみの北東に広がる、麦の休耕地を利用したコスモス畑。気球に乗って上空から、約8万3000平方メートルの巨大な花のカーペットを見下ろして。見渡す限りの花畑と秋空は圧巻のひと言。

◆絶景ポイント吉見町下細谷耕地用水路に架かる渡り橋近くのコスモス畑の中心が、気球を目の前に花が見渡せるビューポイント
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。