ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

編み込みが豪華なパーティーヘアスタイル!人とは違うアレンジで周りに差を付けて☆

フォーマルにも使える、サイドが印象的な編み込みアレンジ

編み込みを使ったアレンジもいろいろありますが、今回は個性的なデザインになる編み込みアレンジを紹介します。
きっちり整っているスタイルなので、結婚式や二次会などのフォーマルな場面でも使えます。定番の編み込みスタイルとは一味違う個性派アレンジ。おしゃれなあなたにピッタリです♪

立体感のあるトップの形と花かんむりのような編み込みがカワイイ

① トップの部分をひとつに結びます。

② 前髪の毛束を取って3等分にします。

③ サイドの毛束を裏編み込みにしていくのですが、そのときに1で結んだ毛束からひと束取って、一緒に編み込んでいきます。きつめにしっかり編んでいきましょう。

④ ③を繰り返して1の毛束からひと束ずつ取りながら、顔周りに沿って編んでいきます。

⑤ 後ろの襟足のところまで編めたら、ダッカールで仮留めをしておきます。

⑥ 逆サイドの髪も同様に裏編み込みにしていきます。襟足まで編んだときに、1の毛束をすべて編み込めてしまえるように、取る毛束の量を調節しながら編み込んでいきましょう。襟足まで編み終えたら、両サイドの髪をひとつにまとめます。

⑦ まとめた両サイドの毛束を三つ編みにします。毛先はヘアゴムで留めます。

⑧ 三つ編み部分を少し引っ張り出してゆるめます。

⑨ 後ろの編み込みと三つ編みの境目にヘアアクセを付けたら完成です。

大人カワイイ! プリンセス風に見えるちょい足しアレンジも☆

一見、難しそうに見えるかもしれませんが、使っているテクニックは編み込みだけです。ぜひ挑戦してみてください。
大きな飾りを付け、毛先を内側に隠して留めると、プリンセス風な大人かわいいスタイルになります。いろいろな飾りを付けて試したくなりますね。

美容師/小林和朗(Hair Design stylee)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy