ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「…ええい、離婚だ離婚!」整理できない不満、気持ちの余裕ゼロ…まさかの離婚危機に!? byユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。

里帰りを終え、0歳育児まっただ中の頃。私と夫は離婚危機に直面していました。

言い出したのは私。

理由は、夫が私の生活の変化にあまり気付いていなかった(少なくともそう見えた)ことです。 前回エピソード:気分は24時間待機のビジネスマン!? 不安定な新生児の睡眠「今夜は何時間くらい眠れるだろう…?」 by ユーラシア

f:id:akasuguedi:20170912133917p:plain

出かけるとき、これまでは自分の支度だけすればよかった私が、今は自分と赤ちゃんとの二人分の用意をしていること。

眠くなっても、まずは赤ちゃんを寝かせないと眠れないこと。

朝起きたら、自分の朝ごはんよりも先に赤ちゃんに授乳をしなければいけないこと。

そういうのを「言わなくても分かって、労ってくれている」と思えなくて、言えばよかったのかもしれないけど、不満をきちんと整理して伝えるほどの余裕がなかったために、「言いたいことは色々あるけど上手くまとめられない! もうまとめるのも面倒くさい! ……ええい、離婚だ離婚!

と突っ走ってしまいました。

f:id:akasuguedi:20170912134201p:plain

思えば私も夫も育児というものをあまりに舐めすぎていたというか、事前準備が足りなかったのだなと思います。

出産前の私は、なんとなく「夫は仕事、私は家事と育児。でも育児は二人の子供のことだから、 なるべく力を合わせてやろうね」くらいに漠然と理想図を描いていました。それは今でも理想ではあるのですが、実際はこんなに綺麗に、そして簡単に分担されるものではないんですよね!

f:id:akasuguedi:20170912134336p:plain f:id:akasuguedi:20170912134538p:plain

私は実際に赤ちゃんを育ててみて、「育児舐めてたーー」と痛感しまくりましたが、夫は日中は仕事でいないし、休日も私がほとんど全てをやっていたから、いつまでも分かってくれないまま。

ここで私が冷静に理解を求めるか、夫がもう少し気にかけてくれればすぐに解決したと思うのですが、私は「覚悟が足りないまま嵐のような育児生活に入り、揉みくちゃにされて狂乱状態」、夫は「なんだかよく分からないけど、とにかく妻が荒れ狂っていてポカーン…状態」。

お互いに話が噛み合わず、分かり合えず、分かち合えず。

夫としても、ちょうど職場で人事異動などがあり(息子が生まれたのは4月でした)、腰を据えて家庭に集中するということがなかなか出来なかったようです。

結局、何だかんだと揉めている内に時間が経ち、 育児に少しずつ余裕が出てきたことで全てが丸く(?)収まりました。でも私にもう少し勢いと行動力があったら、 あるいは夫が逆ギレしたり愛想を尽かしていたら、離婚していた可能性も十二分にあったと思います。

あんな訳が分からない状態で衝動的に離婚しなくてよかったと安心しつつ、 当時の私達は夫婦として全く機能していなかったなとも反省しています。

私は「とにかく大変! 大変なの! もう離婚だ!」と説明を放棄し、夫は「何が大変なの? よく分からない。明日も仕事だし、もう寝る」と想像を放棄していた、という感じでしょうか……。

当時の自分の暴走を反省しつつ、「でも産後しばらくは夫が少し多く負担を背負ってくれてもよかったんじゃないかな…!?」 と思うのが正直なところです。 だってこっちは長い妊娠生活で心身を削られた挙げ句、 出産という、誰の人生でもTOP5に入りそうな物理ダメージを受けたわけですから! 幸せでもありましたけど!

妊娠出産を乗り越えたというだけで、しばらくは結講色んなことが許されてもいいのでは!?ついでに今日の夕食、美味しいもの買ってきてくれないかな〜〜!

もう産後2年以上経ってるけど〜!

(……最近はさすがに甘えすぎかもしれません。気を付けます……)

関連エピソード:わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 by うだひろえ

f:id:akasuguedi:20160913055405p:plain

著者:ユーラシア

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳

2015年4月に男児を出産。割とテキトーに育児しているオタクでナマケモノな専業主婦です。思いもよらなかった子供の可愛さ奥深さに驚く毎日の中、老後の楽しみにと育児に関する絵や文章をちまちま描いています。息子はいつも親指を吸っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

普通に育児したいだけなのに…分かり合えない。子育てに余裕がない毎日
離乳食
協力を全くしない旦那にイライラ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。