体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2017】京都・嵐山の紅葉を巡る王道モデルコース!ライトアップや見頃情報も

嵯峨野トロッコ列車

例年多数の観光客が訪れる京都・嵐山の紅葉。多数の紅葉スポットがあるので、王道スポットを効率よく巡るコースを紹介します♪ライトアップ情報、見頃の時期なども解説するのでぜひ参考にしてください!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

嵐山の紅葉の見頃

嵐山の王道紅葉スポットを巡るモデルコース

1.嵯峨野トロッコ列車

2.湯どうふ 竹むら

3.竹林の道

4.常寂光寺

5.天龍寺

6.cafe de salan

7.渡月橋

8.宝厳院

嵐山の紅葉の見頃

嵐山の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬となっています。

ただ、キレイな時期は見る場所によって多少の違いがあります。各スポット独自の見頃がある場合は記事に書いてあるので、併せて参考にしてください。

嵐山の紅葉スポットを巡る王道モデルコース

嵐山地図※記事内スポットの合番とMAPの合番は連動しています

それでは、ここから嵐山王道の紅葉スポットをくまなく巡ることができるコースを紹介しましょう!

1.嵯峨野トロッコ列車

コースの最初は、亀岡駅からトロッコに揺られて嵯峨駅へ!

トロッコ亀岡駅トロッコ亀岡駅から嵐山の紅葉を巡る観光スタート!

トロッコ亀岡駅から「嵯峨野トロッコ列車」に乗車して、約7.3kmを25分ほどかけて保津川の渓谷沿いの紅葉を楽しみながら、トロッコ嵯峨駅に向かいます。

例年の紅葉見頃時期

11月の中旬~12月上旬まで。列車内から美しい紅葉を見ることができます♪嵯峨野トロッコ列車紅葉見所スポット/亀岡駅発の列車の場合、嵐山駅に着く前あたりが特にキレイ嵯峨野トロッコ列車ほぼ全線に紅葉はあるので、乗車している間中楽しむことができる嵯峨野トロッコ列車夜はライトアップもされるので、観光コースの最後に乗るのも素敵

ライトアップ情報

2017年のライトアップは10月14日~12月10日の毎日(時間は16:30~19:30)実施。

これに伴い、運転時間を延長して臨時列車が走ります。臨時列車のダイヤは日によって異なるので、詳細はHPで確認を♪嵐山亀岡駅からの終点、トロッコ嵯峨駅 嵯峨野トロッコ列車

TEL/075-861-7444

住所/京都府亀岡市篠町山本地(トロッコ亀岡駅)

営業時間/8:50~最終列車まで※最終列車は日によって異なるのでHPにて確認を

定休日/水曜日(祝日・春休み・GW・夏休み・紅葉の時期は運行)、3月1日~12月29日以外は休業

アクセス/車:京都縦貫道「篠IC」から車で6分

電車:JR山陰本線(嵯峨野線)「馬堀駅」から徒歩10分

駐車場/有(有料)

料金/大人:620円、小人:310円(税込、片道の料金)

「嵯峨野トロッコ列車」の詳細はこちら

2.湯どうふ 竹むら

トロッコ嵯峨駅から徒歩7分。ランチは京都らしく湯どうふで!

湯どうふ 竹むら和の趣溢れる店舗 ここでは、京都の風情を感じながら名物の湯どうふを堪能♪お店の周辺で紅葉も楽しめます。ダシじょうゆで食べる絶品の豆腐ダシじょうゆで食べる絶品の豆腐 湯どうふ 竹むら

TEL/075-861-1483

住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48-7

営業時間/11:00~20:00(L.O.19:50)

定休日/木曜日 ※春・秋は無休、7月に夏季休暇あり

アクセス/電車:京福電鉄嵐山線「嵐山駅」から徒歩3分、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」、嵯峨野トロッコ列車「トロッコ嵯峨駅」から徒歩7分、阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩12分

駐車場/有

「湯どうふ 竹むら」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。