ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モリッシーが公式Twitterアカウント開設、シニカルな新曲を公開

モリッシーが公式Twitterアカウント開設、シニカルな新曲を公開

 現地時間の2017年9月18日、モリッシーが自身の公式Twitterアカウントに初めてツイートし、ネットに衝撃が走った。

 “Spent the day in bed…”(スペント・ザ・デイ・イン・ベッド、一日をベッドで過ごした)とだけ書かれた謎のツイートの真意についてファンの間で様々な憶測が流れたが、結論として彼は、翌19日にBBC 6 Musicで初公開されたニュー・シングル「スペント・ザ・デイ・イン・ベッド」の告知をしていたことが判明した。

 エレクトリック・ピアノとシンセがフィーチャーされているメロディアスでゆったりとした楽曲だが、サビで“Stop watching the news!(ニュースを見るのをやめろ!) / Because the news contrives to frighten you(ニュースはお前を怖がらせようとたくらんでるんだ) / To make you feel small and alone(お前がちっぽけでひとりぼっちだと感じさせるために) / To make you feel that your mind isn’t your own(お前の心が自分のものではないと感じさせるために)”と歌っているところなどは彼らしいシニカルさが健在だ。

 Twitterがらみでモリッシーが話題になったのは今回が初めてではなく、2014年には自身の公式として認証を受けたアカウントがフェイクであると非難したことをステレオガムが伝えた。彼は当時、自身のファンジン『True To You』への声明を“Untwitterably yours”と締めくくっていた。

 「スペント・ザ・デイ・イン・ベッド」はモリッシーのニュー・アルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』からの先行シングル。アルバムは11月17日にリリースされる。

◎「スペント・ザ・デイ・イン・ベッド」音源
https://youtu.be/iL_-GwbEP4g

関連記事リンク(外部サイト)

モリッシー、自身の新レーベルからニューAL『ロウ・イン・ハイスクール』を11/17にリリース
モリッシーの伝記映画『England is Mine(原題)』を旧知の友人が批判「彼のアーティストとしての才能に失礼」
モリッシー、故郷マンチェスターでのテロ事件に対する首相らの対応を痛烈批判

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy