ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】ジェニファー・ローレンスが誘惑する女を演じる映画『Red Sparrow(原題)』、トレーラーが初公開

ジェニファー・ローレンスが誘惑する女を演じる米20世紀FOXによるスパイ・スリラー映画『Red Sparrow(原題)』のトレーラーが初公開された。

9月14日(現地時間)に公開された映像では、ローレンスはブルネットのウィッグとローカットの赤いドレスを身に纏い、ベッドでドリンクを飲んでいる。その後、姿の見えない男が携帯とマネークリップをテーブルに置き、ローレンスに「ドレスを脱ぎなさい」と言う。

カーテンが渦巻き、男が首を絞められている映像の後、ブロンドヘアーでローカットの黒いドレスのローレンスが階段を降りている。その後、プールで黒の水着姿でジョエル・エドガートン演じるCIAのスパイを追い、再びブロンドのショートヘアーの姿が映る。その姿はまるで、映画『アトミック・ブロンド』のシャーリーズ・セロンのようだ。

「モスクワにいた時、若い将校が人を誘惑し操作する方法を学ぶプログラムについて聞いたことがある。人の身体を使うのだ。全てを使うのだ。彼らは雀と呼んでいた。それが彼女だ」と、ナレーションが入る。

米20世紀FOXは、米パラマウント・ピクチャーズがローレンス主演の謎めいたホラー・スリラー映画『Mother!(原題)』を米劇場公開する前日にトレーラーを公開した。ローレンスは、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの最後の3作を手掛けたフランシス・ローレンス監督と再びチームを組む。同作は、ロシア政府にスパイとしてリクルートされた負傷したバレリーナの物語で、彼女と彼女の母親が暗い未来に直面するストーリーだ。

マティアス・スーナールツ、ジェレミー・アイアンズ、キアラン・ハインズ、ジョエリー・リチャードソンが出演する。

『Red Sparrow(原題)』は11月10日に米劇場予定だったが、2018年3月2日に延期された。

トレーラーは下記。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy