ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【さすが】農林水産省にある社食がクオリティ高すぎた

f:id:Meshi2_IB:20170727122218j:plain

最近、テレビやネットなどのメディアでもよく取り上げられる「社食」。

さまざまな趣向を凝らす企業が多い中、今回私がご紹介するのはコチラ!

なんと「農林水産省の中にある社食」です。

だって、「日本の食」をつかさどっているともいえる機関の社食ですよ?

どう考えたって期待が外れるわけがないじゃないですか!!

……という目論見のもと霞が関まで足を運んだわけですが……予想どおり、いや、予想以上にクオリティが高すぎた!

11時半。いよいよお店がオープン!

f:id:Meshi2_IB:20170727121947j:plain

目的地となるお店は、霞ヶ関駅A5出口を出た少し先にある中央合同庁舎第1号館、「北別館」と呼ばれる場所にあります。

農林水産省内で、入館許可の必要なしに誰でも利用できる食堂は全部で3つ。

良質な国産米を使ったおむすびを提供するテイクアウト専用の「おむすび 権米衛」、そば、うどんがメインの「日豊庵」、そして今回取材をした「手しごとや 咲くら」です。

農水省の職員の方たち、昼食の選択肢が豊富でうらやましい!

f:id:Meshi2_IB:20170727121952j:plain f:id:Meshi2_IB:20170727121957j:plain

「手しごとや 咲くら」は11時30分からですが、この日はオープン前から並ぶお客さんも。

誰でも入れるので、近隣の省庁で働く人たちのほか、一般の人たちも多数訪れるそう。

f:id:Meshi2_IB:20170727122006j:plain

オープン前の店内を撮影させていただきました。

f:id:Meshi2_IB:20170727122029j:plain

中はこんなに広々としているのですが、これがお昼時になると座れない人も出るほどいっぱいになるからビックリです。

さあ、11時半になりお店がオープンしたので、私も列に並びましょう。

f:id:Meshi2_IB:20170809170227j:plain

列は途中でふたつに分かれるように。

f:id:Meshi2_IB:20170727122040j:plain

いわゆる定食的なセットメニューの列と、自分で好きなメニューを取っていくカフェテリア式の列の2種類があり、自分が注文する列のほうに並びます。

カレー? 丼ぶり? 種類豊富なセットメニュー

f:id:Meshi2_IB:20170727122044j:plain

セットメニューのほうには、「カレーセット」「丼ぶりセット」「御膳セット」の3種類のカテゴリーがあります。

「カレーセット」には「イワシ鯨(クジラ)竜田カレー」や「『旬』季節野菜カレー」など、

「丼ぶりセット」には「まぐろ漬け丼」や「野菜天丼」など、「御膳セット」には「イワシ鯨ステーキ膳」や「チキンステーキ鉄板焼御膳」「シチューバーグ膳」などが用意されているという充実ぶり!

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy