ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たっぷりの九条ねぎがおいしいねぎ焼き

9月15日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、女性歌手をゲストに迎え、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家の自宅に訪問するツアーの中で、「お好み焼 鉄板焼 よっちゃん」(東京都港区)が紹介された。

同店は、都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口から徒歩2分のところにあるお好み焼き・鉄板焼きの専門店だ。こちらのお店の「とん平焼」(1,000円)と「京都九条ねぎ焼 よっちゃんスペシャル」(2,000円)をいただいた。

「とん平焼」はたっぷりの豚バラとキャベツを炒め、ふわふわの薄焼き玉子で包み、山盛りの九条ねぎを盛り付けていただくのが特徴。
「京都九条ねぎ焼・よっちゃんスペシャル」は、薄くのばした生地とたっぷりの九条ねぎの上に、鉄板で焼いた豚・イカ・スジを載せる。それを玉子でとじ、さらに九条ねぎを豪快に載せた一品だ。使用する九条ねぎは毎朝京都から仕入れているのだという。

「とん平焼」を一口食べた天童よしみさんは「おいしい!これちょっとすごいね。これでいい声が出る」と嬉しそうだ。
安住紳一郎さんも「おいしいですね。ねぎをこれだけ鉄板の上に置いておいても歯応え最後まで残ってるんですね」とコメント。

続いて「京都九条ねぎ焼 よっちゃんスペシャル」を一口食べた安住さんが「ねぎ焼き、おいしい…」としみじみと言うと、泉ピン子さんと天童さんも「おいしい」と口々に頷いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:お好み焼・鉄板焼 よっちゃん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×和食のお店一覧
食べたら誰もがとりこになる果実、ポポーを使ったパフェ
季節ごとに変わるソースも◎特製ローストチキン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy