ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食通も通う薬膳中華

9月15日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、芝大門・浜松町周辺の週末オススメスポットを聞き込みで散歩した中で、「味芳斎 支店」(東京都港区)が紹介された。

多くの食通や芸能人が数多く訪れるというこちらのお店。
お客さんのお目当ては、「麻婆豆腐」(900円/税込)など、八角や唐辛子を使った辛い薬膳中華だ。注文の際に「茄子」と言えばすぐ出てくるという、「茄子と挽肉の辛しうま煮」(1,100円/税込)も評判だ。
男性客らは「港区では一番うまいよ」「この辛さがたまりません」と語る。
「ピーマンとレバーの炒め」(1,100円/税込)を食べていた男性客は「辛い。辛さがいい。(お酒とも)バッチリよ!」とコメント。

ずっとここに来たかったという押切もえさんは、お店の看板メニュー、「牛肉飯」(1,500円/税込)をいただいた。
「牛肉飯」は、ニンニク・豆板醤・八角などと牛ほほ肉を炒め、ご飯に盛った一品。
お昼時はこれを求めて行列が出来るのだそうだ。

「牛肉飯」を一口食べた押切もえさんは「う~ん!おいしい~!」と声をあげた。「あっ、辛味がどんどん来ました。おいし~!お肉の甘味もあるし、塩気もあるからバランスがいいですよね。ただ辛いだけじゃなくて。あと八角の香りがすごい!止まらない!おいしい!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:味芳斎 支店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浜松町・大門のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:浜松町・大門×中華のお店一覧
食べたら誰もがとりこになる果実、ポポーを使ったパフェ
季節ごとに変わるソースも◎特製ローストチキン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy