ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お手頃価格で会津ラーメンを楽しめるお店

9月17日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、福島県会津若松市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探す旅の中で、「めでたいや」(福島県会津若松市)を紹介した。

同店は、JR只見線「七日町駅」から徒歩1分の場所にあるラーメン店だ。「中華そば(しょうゆ)」(600円)など、お手頃な価格で絶品会津ラーメンが食べられるお店として大人気だそうで、店内は満席だ。

日村勇紀さんがいただいたメニューは、会津産の白みそを使った「中華そば(白みそ)」(650円)。同店の味噌ラーメンのダシは煮干しからとった魚介系。ダシが魚介系の味噌ラーメンは珍しいのだという。
スープをレンゲにすくって飲んだ日村さんは、「あ、魚介ダシだったんだ!美味いわ…」とコメント。そして、勢いよく麺をすすると「麺、もっちもちですごい美味い。特徴としては、平打ち縮れ麺なんだね。会津のラーメンって」と、気に入った様子だ。

そんな日村さんのテーブルに、「会津焼き餃子」(400円)が運ばれてきた。同店の名物だという「会津焼き餃子」は、餃子の皮に地元の野菜をたっぷりと使った餡をぎっしりと詰めて焼き上げている。さっぱりとした味わいの羽根付き餃子のため、濃厚な会津ラーメンのおともにピッタリの一品だそうだ。「会津焼き餃子」を一つ食べた日村さんは、「すごい、美味いじゃん。 これは、名物だわ」とつぶやいた。

「中華そば(白みそ)」と「会津焼き餃子」完食し、「ごちそうさまです!いやぁ、最高でしたよ!」と嬉しそうだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:めでたいや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:会津若松のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:会津若松×和食のお店一覧
食べたら誰もがとりこになる果実、ポポーを使ったパフェ
季節ごとに変わるソースも◎特製ローストチキン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy