ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パパッと簡単!でもオシャレ!日常使いに最適なサイド寄せくるりんぱハーフアップ

実は可愛い!サイド寄せハーフアップ

パパッと簡単!でもオシャレ!日常使いに最適なサイド寄せくるりんぱハーフアップ

ハーフアップスタイルは、比較的簡単にできて日常使いな便利なヘアアレンジですよね!
そのハーフアップですが、実はサイドに寄せて作ってもとっても可愛いんです。

普通のハーフアップに飽きてきた人。
簡単なヘアアレンジのレパートリーを増やしたい人。
ヘアアレンジを苦手に感じている人。
とっても簡単にできるアレンジなので、ぜひぜひ試してみてください。

片側寄せアレンジをマスターして、いつもと少し違う大人っぽいあなたを楽しみましょう♪

<用意するもの>
ヘアアイロン、ヘアゴム 1個

アレンジの前に、あらかじめ髪を巻いておきましょう。毛先からゆるめに巻き込んでほぐすだけで大丈夫です。
では早速アレンジスタートです♪

とっても簡単!サイド寄せくるりんぱハーフアップの作り方

とっても簡単!サイド寄せくるりんぱハーフアップの作り方

1. 後ろの髪を片側サイドに寄せ、両サイドの毛束を分け取ります。
とっても簡単!サイド寄せくるりんぱハーフアップの作り方

2. 両サイドの毛束を片側に寄せてヘアゴムで結び、くるりんぱします。
とっても簡単!サイド寄せくるりんぱハーフアップの作り方

3. あとは毛束をラフに崩して出来上がり♪

いかがでしょう?
両サイドの毛束で後ろの髪を挟み込んでつくるハーフアップスタイルなので、後ろの髪がストンと落ちてフェミニンな印象を演出することができます。
ミディアムヘアさんだと、片側に髪を寄せただけでは崩れてしまうと思うので、このようにして少しアレンジしてあげるのがオススメです。

下ろしている髪をコテで巻いてボリュームを出せば、小顔効果の期待大!
襟足の髪をちょっぴり出して、ゆるくほぐして仕上げれば、女っぽさもアップ!
ちょっぴり慣れも必要かもですが……簡単なのですぐにマスターできるはず♪

ぜひ参考にしてみてください。ではでは!

美容師/松井愛士(release SEMBA)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy