ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビジネスで大活躍! AI搭載カメラアプリ「Microsoft Pix」は名刺や書類もスキャン

マイクロソフトの人工知能(AI)搭載カメラアプリ「Microsoft Pix」に新機能が加わった。名刺や書類にカメラをかざすと、対象物を認識してベストな撮影になるようAIが調整するというもの。

しかも撮影後は自動でフォルダ分けしてくれ、名刺や書類をスマホで簡単に管理し、いつでも閲覧できるようになる。

・見やすく自動編集

Microsoft PixはTechableでも以前紹介したが、露出やシャッタースピードをAIが自動調整してくれるという賢いiOSカメラアプリ。シャッターボタンをタップするとその前後も自動で撮影し、また人の顔も認識して一番いい表情のショットを選んでくれる。

今回のアップデートではその賢さを、ビジネス書類などに適用した。認識するのは、書類、名刺、ホワイトボード、付箋など。

カメラを向けると対象物に合わせて撮影セッティングを自動で調整。そして撮影後は、書類の向きをまっすぐにしたり、色やトーンを調整したりと、見やすいように編集してくれる。そして「書類」「名刺」などと分類までしてくれる。

・写真とスキャン画像の両方保存

データは、オリジナル写真と、編集されたスキャン画像の両方が保存される。画像のPDF化はできないが、とりあえず端末で閲覧できればいい、という人にはうってつけだろう。

ちなみに、今回のアップデートでは音楽を聴きながら撮影しても音楽再生が停止されないようにもなっている。

アプリは無料なので、書類や名刺を手元の端末に保存したいというiOSユーザーはチェックしてみてはいかが。

Microsoft Pix

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy