ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三つ編みさえできれば大丈夫☆楽ちんなのにワンランク上に見えるアップヘアアレンジ♪

エアリーなボリューム感がかわいい! ふんわりアップスタイル

最近のアレンジはくるりんぱが主流になってきました。
「簡単だと言われているけど、くるりんぱも難しそう」と敬遠している方は必見!
今回のアレンジは、毛束をねじるのと三つ編みができれば大丈夫! 編み込みなど難しいテクニックは全く使いません!!
くくってゆるめて、三つ編みを作ってピンで留める。それだけで簡単にパーティーなども行けちゃう、よそ行き本格アレンジのできあがり☆

【ねじり編み+三つ編み】ゆるふわアップスタイルの作り方

① まずは、ハチ周りの髪を取り、ヘアゴムでゆる~く結びます☆ コテで巻いても、巻いてなくても大丈夫です♪

② ヘアゴムがずれないように手で押さえながら、反対の手でトップの髪の毛を数本つまんでほぐします☆

③ 次はサイド、内巻きににネジネジとねじっていきます! ゆる過ぎると、ほぐしたときにかわいくなくなってしまうので注意♪

④ 反対サイドも同様にねじっていき、後ろで合わせます!!!! 合わせたら、ヘアゴムでくくります☆ 1で作った毛束の上に重なるようにしてください☆

⑤ 耳後ろの毛束を取り、先ほどと同様にねじって後ろでくくります!!! 最初に作ったトップの毛束に、2個のねじった毛束が連なるような感じになっていれば正解です☆

⑥ ④と⑤でくくった毛束から数本つまんでほぐします。

⑦ 残った襟足の髪を三等分にして、三つ編みをしていきます♪ 編み終わったら、毛先を丸めて、ヘアゴムで留めてください。

⑧ 三つ編みの毛束をほぐした後、毛先を上に折り曲げます。その毛先を左右のどちらかに持っていき、アメピンで固定したら完成です!!

くるりんぱを使っていないので、ボブくらいの長さでもできる!!

今回のモデルさんは肩甲骨くらいまで髪の長さがあります。ですが、くるりんぱを使っていないアレンジなので、ボブくらいの長さの方でもできますよ!
ほぐす量や三つ編みの毛束をどこで留めるかによって、雰囲気がガラリと変わります!
リボンやバレッタで飾り付けしてあげると、ちょっとしたこなれ感が出て◎
ぜひお試し下さい!!!

美容師/赤井一也(a Gland)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。