ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【要必読】魅力的な職務経歴書の書き方とは?〜未経験からIT業界への挑戦〜

転職活動で必ず提出を求められる「職務経歴書」

ちょっと面倒に感じて苦手に思う人も多いのではないでしょうか。

どこまで書けばいいのか…どんな風に書いたら印象良くなるんだろう…など悩みは尽きません。職務経歴書の難しさは、なかなか他の人のものを参考にできないことも大きな要因の一つです。

でも、コツを掴めば大丈夫!!書き方次第で良いアピールに繋がります。まずは「職務経歴書」のなんたるかをしっかり理解し、活用しましょう。

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

 

未経験だけどIT業界にどうしても入りたくて転職をしようと思ってます。でも、さっそくつまづいてしまって・・・

 

 

どんなところでつまづいてるのでしょうか?

 

 

実は、転職活動自体が初めてで右も左もわからない状態です。まず履歴書や職務経歴書が必要だと思うのですが職務経歴書の書き方がいまいちピンとこなくて。

 

職務経歴書の書き方ですね。初めて転職をする多くの方がつまずくポイントです。

 

 

何をどう書けば、未経験の僕でも応募先の企業に魅力的にアピールできるのか、教えてもらえませんか?

 

 

もちろんです!まずは、職務経歴書がどういう役割を果たすのか理解するところから始めましょう!

 

 

目次

職務経歴書とは
魅力的な職務経歴書とは
未経験でIT業界に応募する際のポイント
転職活動をスムーズに

 

職務経歴書とは

職務経歴書とはこれまでどんな仕事をしてきたのかなど今までの実績を示すもの。

採用担当者は応募者の書類に目を通して、どんな経験をしているのか、どんな能力を持っているかなどを確認して、選考を進めていくかどうかを判断します。その際、履歴書の大まかな経歴だけでは、詳しく読み取れないもの。より、実績と人柄、そして能力を知って判断するために職務経歴書を読むわけです。

ですので、お見合いに例えるならお見合い写真やプロフィールにあたるもの。いずれにせよ、「会ってみようかな」と思わせることが職務経歴書の一つの役割と言えます。

そのため、職務経歴書には目的に応じた、色々な体裁や書き方、アピールの記載の方法などがあります。特に未経験の分野に挑戦する際は、当然相手が自分の経験をイメージできることを意識して作らねばなりません。大切なのは採用担当者にあってもらえる魅力的な職務経歴書を書くこと。内容に自分らしさを残しつつ、会いたいと感じてもらえるような職務経歴書を用意していきましょう。

 

魅力的な職務経歴書とは

 

採用担当者に「この人に会ってみたい」と思わせる魅力的な職務経歴書はどのようなものでしょう。

答えは、企業が知りたい「これまでの実績」、そして「想い」《分かりやすく》まとめることです。

「これまでの実績」=どんな仕事をしてきたのかといった客観的な事実

特に企業が知りたいのは、採用したら活躍してくれるのかどうか。

これまでの活動の中から、実績と言えるもの、スキルが活かせたものなどあなたのこれまでの活躍を表すエピソードをピックアップし、示します。特に会社から表彰された、何かを達成したなどの功績があれば十二分にアピールしましょう。

1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。