ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶品グルメに温泉自慢!クチコミ高評価♪泊まって良かった東北の宿

都わすれ

木の香りが清々しいひば造りの内風呂、原生林の中に佇む露天風呂、旬の地元食材を使ったご当地料理や創作料理の数々・・・。

そんな自慢の温泉や絶品グルメを提供してくれる、東北の宿をご紹介。

「じゃらんnet」利用者が実際に泊まって、「本当に泊まって良かった!」と高評価をつけた宿から厳選しました。宿の魅力をたっぷり味わってみてください!

記事配信:じゃらんニュース

夏瀬温泉 都わすれ【秋田県仙北市】

秘湯ムード満点の一軒宿。人里離れた山奥で名湯と大自然に時を忘れる。

クチコミ総合100点

客室96点/朝食100点/夕食100点/風呂98点/接・サ98点都わすれ特別貴賓室「草笛」の絶景露天風呂。湯船に浸かれば木漏れ日降り注ぐ、原生林の眺めを独占都わすれ予約制貸切風呂「夏瀬のゆっこ」。鳥のさえずりをBGMに(1回50分無料)都わすれ両岸を覆う緑の原生林と青の渓流とのコントラストは圧巻!都わすれ遊歩道が整備され散策も可能。つり橋「神の岩橋」は絶好の紅葉スポット都わすれ秋田名物「いぶりがっこ」をサラダ仕立てにアレンジ都わすれ囲炉裏で香ばしく焼き上げたきりたんぽは鍋や汁物で都わすれ木造和風建築の館内を彩る西洋アンティークの調度品。個性的な趣が面白い都わすれ客室は和室、洋室、和洋室の3タイプ都わすれ和賀山塊を望む中庭で珈琲をいただきチェックイン

秋田屈指の景勝地・抱返り渓谷に佇む、その名の通り俗世を忘れさせてくれる一軒宿。客室はわずか10室で全室が温泉の露天風呂付き。大自然に抱かれて名湯にゆるり寛ぐ…圧倒的な非日常感に再訪を誓う声多数。

ここがよかった!

湯に浸かれば渓谷美を独占。濃度の高い名湯もファン多し。

江戸時代から愛された薬湯が満ちる夏瀬温泉。湯船には源泉100%掛け流しの湯がなみなみと注がれる。エメラルド色の渓流を望む湯浴みは開放感たっぷり!

春夏秋冬、異なる表情に変化。圧巻の大自然に見惚れて。

鮮やかな緑に包まれる春夏、秋は紅葉、一面銀世界の冬。宿を取り巻く「抱返り渓谷」は青い渓流が美しい絶景名所。四季の景色を楽しみに訪れるリピーターも。

素朴な味わいがじんわり染みる。秋田ならではの郷土料理の数々。

きりたんぽや岩魚の焼き物など郷土色豊かな献立が一皿ずつ供される。とことん地の食材を活かした料理は優しい味わい。「地酒との相性も抜群!」との声も。

ユーザーのクチコミ

・「温泉は泉質、雰囲気とも最高です。貸切露天風呂も広くてゆったり。森林の真っ只中でお湯と緑に癒やされる時間は実に贅沢で大満足でした♪」50代男性/2016年6月

・「色々な季節に訪れていますが、自然の素晴らしさを満喫できます。川のせせらぎ、鳥の声、風の音を聞きながら、何も考えずにいられる幸せはまさに都わすれ。」50代女性/2016年7月

・「連泊して、名物ハタハタを1日目はしょっつる鍋で、2日目は塩焼きでいただきました。時期ごとに秋田でしかいただけない贅沢な味が、ここでは堪能できます。」50代女性/2016年12月

・「時間が止まっているかのようにゆったり過ごすことができ、クチコミ通り全て最高でした。チェックアウトまでの時間があっという間で帰るのが嫌になるくらい。」30代女性/2016年11月 夏瀬(なつせ)温泉 都わすれ

TEL/0187-44-2220

住所/秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84

アクセス/電車:JR角館駅よりタクシーまたは送迎車(要予約)で30分 車:(盛岡市方面より)東北道盛岡ICより1時間30分、(秋田市方面より)秋田道協和ICより1時間

駐車場/30台

「夏瀬温泉 都わすれ」の詳細はこちら

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。