ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BLUE ENCOUNT、西武新宿駅前のユニカビジョンで ライヴ映像特集決定

BLUE ENCOUNTが9月6日にリリースする映像作品『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』の発売を記念して、9月4日(月)より西武新宿駅前のユニカビジョンで、この映像作品の中から7曲を公開することが決定した。
BLUE ENCOUNT (okmusic UP's)

さらに、スマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンを本特集番組放映中のユニカビジョンにかざすと抽選でメンバーのサイン入りTシャツなどが当たるとのこと。しかも、映像と同期した高音質サウンドを手元のスマートフォンからも聴くことができるので、新宿の中心で都会の喧騒から遮断されてライヴ会場にいるかのような、迫力ある視聴が体感可能だ。期間内に是非ともチェックしてを!

また、すでに開催発表済みのBLUE ENCOUNTがキュレーターを務める「TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT &TOWER RECORDS」のオフィシャル最終先行は8月31日(木)12:00まで受付中。現在BLUE ENCOUNTメンバーによる、対バンアーティストへの日替わりリスペクト動画が公開されている。

■「TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT &TOWER RECORDS」BLUE ENCOUNTメンバー日替わりコメント

http://bowlinelive.jp/

■「TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT &TOWER RECORDS」オフィシャル最終先行

※2017年8月31日(木)12:00まで

http://w.pia.jp/t/bowline-of/
【西武新宿駅前のユニカビジョンBLUE ENCOUNT特集詳細】
<放映日時>

9月04日(月)~9月10日(日)まで10:00、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00から約31分間

※時間は、予告なく変更になる場合がございます。

<内容>

2017年9月6日(水)にリリースの DVD & Blu-ray『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』からライヴ映像のご紹介です。

<曲目>

01.THE END

02.HEART

03.Survivor

04.ルーキー ルーキー

05.さよなら

06.city

07.もっと光を

(全曲ノーカットフルバージョンとなります)

【Another Trackでの視聴について】

本特集番組放映中にアプリ「Another Track」をダウンロード

したスマートフォンをユニカビジョンにかざせば、

ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことができますので、

イヤフォン又はヘッドフォンをご用意ください。

新宿の中心で都会の喧騒から遮断されライブ会場にいるかのような迫力ある視聴が体感できます。

※番組放映期間内の本番組放映中に「Another Track」を

ダウンロードしたスマートフォンで聴くことができます。

【プレゼント企画について】

放映期間中、本特集番組をご覧の皆様に抽選で「BLUE ENCOUNT サイン入りTシャツ」を10名様、「Amazonギフト券 1,000円分」を50名様にプレゼントします。スマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンを本特集番組放映中のユニカビジョンにかざすと応募画面が表示されます。

詳細はユニカビジョン オフィシャルサイトをご覧下さい。

■ユニカビジョン ホームページ

http://www.yunikavision.jp
DVD & Blu-ray『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』
2017年9月6日発売

【DVD】

KSBL-6287~8(2枚組)/¥3,611+税

<収録曲>

01.THE END

02.HEART

03.DAY×DAY

04.Survivor

05.JUMP

06.ルーキー ルーキー

07.ロストジンクス

08.TA・WA・KE

09.アンバランス

10.スクールクラップ

11.HEEEY!

12.LOVE

13.さよなら

14.涙

15.city

16.GO!!

17.THANKS

18.LIVER

19.JUST AWAKE

20.ONE

21.もっと光を

22.NEVER ENDING STORY

Making of TOUR2017 TOUR2017 break“THE END”

※全国9都市10公演で行なわれた各地でのドキュメンタリー映像を収録

■初回仕様特典:ハイスクールブルエンくんステッカー封入

【Blu-ray】

KSXL-247/¥4,537+税

<収録曲>

01.THE END

02.HEART

03.DAY×DAY

04.Survivor

05.JUMP

06.ルーキー ルーキー

07.ロストジンクス

08.TA・WA・KE

09.アンバランス

10.スクールクラップ

11.HEEEY!

12.LOVE

13.さよなら

14.涙

15.city

16.GO!!

17.THANKS

18.LIVER

19.JUST AWAKE

20.ONE

21.もっと光を

22.NEVER ENDING STORY

Making of TOUR2017 TOUR2017 break“THE END”

※全国9都市10公演で行なわれた各地でのドキュメンタリー映像を収録

■初回仕様特典:ハイスクールブルエンくんステッカー封入
「TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT &TOWER RECORDS」
10月01日(日) 北海道 サッポロファクトリーホール

10月11日(水) 宮城 仙台PIT

10月23日(月) 福岡 DRUM LOGOS

10月25日(水) 広島 BLUE LIVE 広島

11月03日(金) 東京 新木場STUDIO COAST

11月10日(金) 沖縄 ミュージックタウン音市場

※各会場での対バンアーティストは後日発表。

<チケット>

前売:各会場 ¥4,300円(税込・1ドリンク別)

※小学生以上有料/未就学児童入場不可

・オフィシャル最終先行 2017年8月31日(木)12:00まで

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1773783

・一般発売:2017年9月2日(土)10:00~
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy