ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶景露天・ぬる湯・美肌の湯♪残暑におすすめの日帰り温泉8選【関東近郊】

富士眺望の湯ゆらり

夏の暑さでお疲れモードのこの季節。冷えの湯といわれる炭酸水素塩泉や、水辺の露天、涼しい高地、ぬる湯といった温泉でリフレッシュしませんか?今回は、残暑にこそおすすめの、関東近郊エリアの日帰り温泉をご紹介。泉質や眺望が魅力だったり、暑い日にぴったりの冷鉱泉が楽しめたりとバラエティ豊か!ぜひお出かけの参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.富士眺望の湯ゆらり【山梨県鳴沢村】

冷たい湧水と霊峰の眺め。富士山の恵みに感謝!

富士眺望の湯ゆらり貸切を含め全16種のなかで最大の霊峰露天風呂。名前の通り、湯船から真正面に富士山が望める 富士山一望の露天や湧水風呂、洞窟風呂など10種のお風呂があり、湯めぐり三昧が叶う。河口湖名物のかっぱめしやほうとうなど、食事も充実。富士眺望の湯ゆらり約16℃の冷たい霊峰湧水風呂。低温で発汗できる蒸し風呂と交互に入ろう 富士眺望の湯ゆらり35℃~38℃とぬるめで快適な人工炭酸泉

◆ここが“涼”ポイント

[標高]約1000m

西湖の南側、富士山のふもとに位置。2階パノラマ風呂や1階霊峰露天風呂からの富士山の眺望も自慢。

[水温]冷泉 約16℃

富士山の雪解け水である、ミネラル豊富な湧水を使用。ぜひともその自然の恵みを堪能して。

◆温泉データ

・料金/大人1300円(土日祝は1500円、19時以降は1100円、土日祝の19時以降は1300円)、4歳~小学生650円(土日祝は700円)

・利用時間/10時~22時(最終受付21時)

※バスタオル/大人込

※フェイスタオル/大人・小人込

※休憩スペース/あり

※貸切風呂/1組50分1700円 富士眺望の湯ゆらり

TEL/0555-85-3126

住所/山梨県南都留郡鳴沢村8532-5

定休日/なし

アクセス/中央道河口湖ICより15分

駐車場/130台

「富士眺望の湯ゆらり」の詳細はこちら

2.宝川温泉 宝川山荘【群馬県みなかみ町】

渓流と一体化したみたいな最大約200畳の大露天。

宝川温泉 宝川山荘吊橋の先にある約200畳の混浴露天・子宝の湯。バスタオルを巻いて入浴できる 延べ面積約470畳という混浴3つ、女性用1つの大露天風呂に、4本の豊富な源泉で湯を満たす。湯船を囲う巨石を隔て、利根川の支流である宝川はすぐ隣。宝川温泉 宝川山荘右は浅めでちびっ子も安心して入れる、50畳の混浴露天・般若の湯。左は子宝の湯

◆ここが“涼”ポイント

[標高]約650m

群馬県最北端の町・みなかみ町にあり、近隣にスキー場がいくつもある山間。

[水辺]川まで約1m

宝川の渓流沿いに4つの大露天風呂が並び、川が増水すると休業・早じまいする場合も。

◆温泉データ

・料金/大人1500円、小学生1000円

・利用時間/9時~17時(最終受付1時間前)

※バスタオル/貸出100円

※フェイスタオル/販売200円

※休憩スペース/あり

※貸切風呂/なし 宝川温泉 宝川山荘

TEL/0278-75-2614

住所/群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

定休日/なし

アクセス/関越道水上ICより40分

駐車場/150台

「宝川温泉 宝川山荘」の詳細はこちら

3.秩父温泉 満願の湯【埼玉県皆野町】

渓流と滝の涼しい水音がヒーリングミュージックに。

秩父温泉 満願の湯総石造りの黄金の湯と、宝登山が見える宝登の湯&産の湯は水曜に男女入れ替え 豊かな緑を目に、川と滝のせせらぎを耳に、森林浴気分で浸かれる露天風呂が自慢。泉質はpH9.3のまろやかな高アルカリ性で、水風呂は加熱しない冷鉱泉。秩父温泉 満願の湯全長約15mの満願滝。勢いよく流れる姿が涼しげ

◆ここが“涼”ポイント

[水辺]川まで約7m、滝まで約15m

場所は奥長瀞の日野沢川沿い。露天風呂の眼下に渓流が、目の前に満願滝が流れる。

◆温泉データ

・料金/大人800円(土日祝は3時間900円、1日1000円)、3歳~小学生400円(土日祝は3時間450円、1日500円)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy