ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上の子達をおんぶに抱っこ。3人目妊娠の余裕から不正出血であわや入院に

f:id:akasuguope01:20170223013229j:plain

三人目の妊娠で、自分ではもう妊婦の要領はつかんでいると思っていたので、張りにだけ注意して自由奔放な生活を送っていました。

2歳1歳の上の子をおんぶと抱っこで連れて、買い物やサッカー観戦、片道1時間半の実家へ自分で運転して帰省と自分でも妊婦なのを忘れるほど。 寝たきりのつわり明けだったので余計に健康の幸せをかみしめながら遊び歩いていました。

そんな18週ころの妊婦健診の日。 前日に実家から家に帰り、朝一で検診の予定でしたが、実家で遊びすぎて当日の早朝に帰ることになりました。 だからって何か問題が起こるとも思えないし、何も考えずにいましたが、診察前の尿検査のトイレで不正出血。 拭いたトイレットペーパーに少量でしたが鮮血がついていました。

まずいと焦る気持ちを隠して受診。 超音波検査で、赤ちゃんは元気。だけど頸管短いから2週間薬を飲んで安静にしてねと言われました。 関連記事:妊娠6ヶ月で帰省中、突然の不正出血! 土日休診で病院が開いてない、母子手帳もない!

やってしまったととても後悔しました。 上の子もまだ手がかかるし、旦那は仕事を休めないしどうすればいいのか、途方に暮れました。

その日から安静生活が始まりました。 今までの生活とは打って変わって家で横になっての生活。 しかし2歳と1歳には安静なんて理解できるはずもなく、家事を休むことはできませんでした。 気にしすぎていたのもあり、急に今までなかった張りの回数が増え、薬の副作用でつらい日々。 旦那は仕事が忙しく、家にはほとんどいないので、不安は日々大きくなりました。

それでも何とかやり過ごしていましたが、10日後に少量の不正出血。 精神的に弱ってしまっていたので、張りも心配で旦那の帰宅を待って夜間診療へ。 電話をしてから行くのですが、症状を説明すると入院の準備をしてきてくださいとのこと。 なんとか準備して病院につき診察を受けました。

このまま入院になったら上の子たちはどうなるのか、心配で泣きそうになっていました。 しかし結果は、全然異状なし。 出血も張りも病院についたころには治まっていて、頸管も戻ったから安静すら解除になりました。 関連記事:5週に始まった不正出血から、上の子にガマンさせることの多かった妊娠期間

前回の検診直前の長距離運転が原因の症状でした。 三人目なんだからどんと構えておけば大丈夫!と励まされ、なんだかあんなに落ち込んでいたことが恥ずかしいくらい。 病は気からと言いますが、ストレスが張りを助長することがあるらしく、そのせいで少量の不正出血に繋がったのでしょうと言われました。 それからは無理はしないように、明るく楽しく元気に過ごし、臨月に入ってすぐに元気な男の子が生まれました。

f:id:akasuguope01:20170223012500j:plain

著者:雨乃日 晴太郎

年齢:27歳

子どもの年齢:3歳、2歳、5か月

年子姉妹と末っ子長男を育児中の専業主婦。 普段、旦那は変則勤務のためほぼ一人で三児と戦っています。 趣味はサッカー。学生時代はプレーヤーでしたが、現在はJリーグ観戦がストレス解消の一つです。子供達にもサッカーをやらせたいなぁと目論んでいます。 料理もストレス解消と節約のために創意と工夫で日々研究しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

5週に始まった不正出血から、上の子にガマンさせることの多かった妊娠期間
不正出血が続き不安な日々、原因はおりものシートだった!
20代前半頃から続く「不正出血」。自分の体に無頓着だった私が婦人科の扉を開いたわけ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。