ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東北・関東近郊】おすすめサービスエリア・パーキングエリアの必食ソフトクリーム31

SAPAソフトクリーム

レジャーに帰省etc.、お出かけドライブには高速道路が大活躍。そこでのお楽しみはサービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)でのグルメ♪今回は、東北~関東近郊のおすすめサービスエリア・パーキングエリアの必食ソフトクリームをご紹介致します!長期休みなどには避けられない渋滞対策としても、事前に混雑手前のSA・PAをチェックしたり、上手に活用して、各地のご当地ソフトを楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

東北道

全長約680kmの日本最長の高速道路。ハイシーズンは羽生PA、上河内SA付近で上下線とも渋滞しがち。余裕をもって出発を!

1.蓮田SA下り

混雑しがちな首都高を抜けてほっと一息。これから始まるロングドライブに備えて腹ごしらえしていこう。

◎クレミアカップ ベリーソース ¥650

クレミアカップ ベリーソース ¥650

プレミアムソフトがおしゃれに♪

ラングドシャコーンを砕いてカップの底に、生クリームたっぷりのソフトの上部はミックスベリーとベリーソースをトッピング。

[PIZZA SAVOY]

TEL/048-768-6411

営業時間/7時~21時

定休日/なし 蓮田(はすだ)SA下り

「蓮田SA下り」の詳細はこちら

2.Pasar羽生下り

渋滞前に寄ろう!長期休みの午前中には約35kmも渋滞することもある渋滞ポイント。多彩な専門店が揃うのでここで時間調整を。

◎金時いもソフト ¥288

金時いもソフト ¥288

どこか懐かしい自然な甘さ。

金時いもの濃厚な甘みを生かしたオリジナルソフト。蒸かした金時いもそのものを味わっているかのようなコクと自然な甘みが美味。

[ずんだ茶寮Cafe]

TEL/048-565-5811

営業時間/8時~20時、11月~2月の平日は19時

定休日/なし Pasar羽生(パサールはにゅう)下り

「Pasar羽生下り」の詳細はこちら

3.佐野SA上り

渋滞前に寄ろう!東京方面の羽生PA付近の渋滞に突入する前に寄っておきたいSA。ここでトイレはもちろん、腹ごしらえをしておこう。

◎レモン入り牛乳ソフト ¥390

レモン入り牛乳ソフト ¥390

ソウルドリンクがソフトに。

栃木で愛される関東・栃木レモン入り牛乳が入った甘くて優しいソフト。サクッとしたレモン入り牛乳クレープクッキーがアクセントに。

[スナックコーナー]

TEL/0283-23-5751

営業時間/24時間

定休日/なし 佐野(さの)SA上り

「佐野SA上り」の詳細はこちら

4.矢板北PA上り

渋滞前に寄ろう!渋滞が最大約45kmになる上河内SA上り付近。その前のPAはプロドライバーもリピートする定食グルメが自慢。

◎五峰餅ソフト ¥400

五峰餅ソフト ¥400

きな粉&黒蜜がテッパン♪

那須塩原の銘菓で知られる「五峰餅」がソフトクリームに。バニラソフトに求肥をのせ、たっぷりのきな粉&黒蜜をトッピング。

[スナックコーナー]

TEL/0287-44-1078

営業時間/8時~20時

定休日/なし 矢板北(やいたきた)PA上り

「矢板北PA上り」の詳細はこちら

5.那須高原SA下り

那須和牛などを提供するレストランのほか、多彩な専門店が揃うフードコートあり。緑に囲まれたロケーションも魅力。

◎とちおとめミックスソフト ¥450

とちおとめミックスソフト ¥450

とちおとめ100%ジュース使用。

栃木県内産とちおとめ100%ジュースを使たソフトとがんこ爺さんの牛乳ソフトクリームミックスでダブルのおいしさが楽しめる。

[フードコート「高原ベーカリーCAFE」]

TEL/0287-72-1707

営業時間/7時~19時

定休日/なし

※価格等変更の可能性あり 那須高原(なすこうげん)SA下り

「那須高原SA下り」の詳細はこちら

6.安達太良SA下り

安達太良山の雄大な景色を一望することができるSA。全154席もあるレストランでゆったり食事を。

◎酪王カフェオレソフト ¥400

酪王カフェオレソフト ¥400

酪王カフェオレそのままに♪

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。