ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜の本気ダンス・米田がサインに描く謎の記号は何!?

夜の本気ダンス・米田がサインに描く謎の記号は何!?
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。8月28日のオンエアでは、メンバーたちのサインについて“秘話”が明かされました。

きっかけは、最近、米田がコメントカードなどに三角の記号を書いているそうで、これは京都の銘菓“八ツ橋”を表現していることを知ったリスナーから届いた「あの八ツ橋くんはどのような経緯で思い浮かんだんでしょうか」という内容のメール。

米田は「なんかみんなサインする時、かわいいの書いたりするやん? ただ単純にサインだけ書くと味気ないってところで考えたわけですよ」と、サインの横に絵を描くようになった経緯を明かしました。そして「京都のバンドです」と毎回言っているため、京都らしいものを描きたかったそう。

「ただでも五重の塔とかさ、そんなんバーって描けへんやん。それで京都で有名なの何かないかなって思った時に、『あ、これや』と。『八ツ橋があるじゃないか』と。『お菓子や』と」(米田)

絵がヘタな自分でも描けるようにシンプルなデザインにしたそうです(笑)。「かわいいな、と思っていただければと思います!」と呼びかけていました。

また、鈴鹿のサインは以前と変わったそう。最初は「鈴鹿」と漢字で書いていただけだったそうですが、9年間務めた会社で仕事をしながらずっとサインを考えていたのだとか(笑)。今は名前と顔を織り交ぜたようなポップなサインを使っているそうです。

また、同じメールに「ニシカズくん(西田)の描く、少々怖…味のある絵についてメンバーの皆さんはどうお考えですか?」という質問もあり…

鈴鹿:ニシカズの絵は基本、目が死んでますからね。
マイケル:あの“目の殺し方”をできんのはすごいよな。
西田:でもマイケルくんに関しては割とそのままじゃない?
マイケル:俺は目、死んでるからね(笑)! よくサイン会とか握手会で『目、死んでますね』って言われるけど、あれが普通やからな。

…と、少し話が逸れた話題でも盛り上がっていました(笑)。

この日の放送では他にも、マイケルのこれまでの髪型遍歴にメンバーが驚く場面もありました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。