ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エイサップ・ファーグ&スクリレックスのコラボ曲、ケイティ・ペリー&ディプロ参加ver.の存在が明らかに

エイサップ・ファーグ&スクリレックスのコラボ曲、ケイティ・ペリー&ディプロ参加ver.の存在が明らかに

 司会者ショーン・エヴァンズとゲストが激辛フライドチキンを食べながらインタビューを進めるというYouTubeの人気番組『Hot Ones』に、エイサップ・ファーグが出演した。ゲストが辛さと格闘する素の表情が楽しく、ある種の極限状態の中、唇をヒリヒリさせながらつい本音が出てしまうところがこの番組の魅力だ。

 これまでコラボしたアーティストで最も楽しかったのは誰かと聞かれたファーグは、「スクリレックスだろうな」と答えている。ある日、スクリレックスのロサンゼルスの自宅にディプロとくつろいでいたところ、コメディアンのハンニバル・バーレスが泥酔状態でスタジオに現れた。そこへどこからともなくケイティ・ペリーが登場し、スクリレックスがビートを流したそうだ。これがいずれ「ハングリー・ハムfeat.スクリレックス/クリスタル・ケインズ」となるのだが、この時はディプロがラップを始め、ビューレスもライムを繋げ、スクリレックスがディプロのトラックのアドリブをレコーディングしていたとファーグは証言している。

 この「ハングリー・ハム」オールスター・ヴァージョンの音源はまだどこかにあり、スクリレックスと相談していつかリリースするかもしれないと彼は話している。

◎ASAP Ferg Harlem Shakes While Eating Spicy Wings | Hot Ones
https://youtu.be/xI8ArWO9Uzs

関連記事リンク(外部サイト)

ミーゴズ/ミーク・ミル/リル・ヨッティら参加、『スティル・ストライビング』エイサップ・ファーグ(Album Review)
ついにリリース!エイサップ・ファーグの男気溢れる硬派なラップ・アルバム『オールウェイズ・ストライヴ・アンド・プロスパー』(Album Review)
DJキャレドの10か月の息子、約25万のグッチの衣装で【VMAs】に出席

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy