ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

錦織不在の全米オープンテニス、注目の選手は?

錦織不在の全米オープンテニス、注目の選手は?
J-WAVEの新番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。8月28日(月)のオンエアでは、28日からアメリカ・ニューヨークで始まる全米オープンテニスに注目! 元プロテニスプレイヤーでスポーツコメンテーターの沢松奈生子さんにお話を伺いました。

まずは、全米オープンテニスの特徴をお聞きしました。沢松さんによると「四大大会であるグランドスラムの一つですが、観客動員数や賞金総額が世界最大です。アメリカといえばプロスポーツの中心ですから、とにかくお客さんを楽しませることに特化していて、スタジアム中に音楽が鳴り響いたり、世界のVIPたちを画面に映したりして…観客がすごく楽しい大会です。ちなみに、私が大会に出場していた頃はほかのグランドスラムとは違って、唯一、男女の賞金総額が同じだったんです。内心、テンションが上がってました(笑)」とのことでした。

■錦織選手欠場で男子の注目は?

沢松さんによると、男子の注目は、世界ランク43位で、今シーズンはツアー大会も優勝している杉田祐一選手だそうです。

「初戦の相手がそれほど実績のある選手ではなくて、大きな武器もない選手なので、ウインブルドンに続いて初戦突破を期待しています。

ダニエル太郎選手も、初戦の対戦という意味では恵まれていて、世界ランキング118位のポール選手と対戦します。唯一気になるのが、相手がアメリカの選手で完全にアウェーになってしまうことですね。ダニエル選手は1回戦で勝てば、次は第1シードのナダル選手と対戦することになります。ぜひ1回戦で勝ってナダルと対戦するのを見てみたいですね」(沢松さん、以下同)

今回の全米オープンテニスは、男子のトップ10のおよそ半数の選手が欠場するため、ほかの選手にもチャンスが広がっているとのことでした。

■女子の注目は?

「大坂なおみ選手は、昨年の全米オープンテニスでもかなり良いテニスをしたので、今年も活躍が期待できるんですが、1回戦の相手が元世界ランキング1位のケルバー選手なんです。ただし、大坂選手のコメントを聞くと、『最近、同じようなプレイヤーと対戦しているので準備はバッチリ!』と言っていました。それに、大坂選手は子どもの頃にニューヨークで育ったため、ニューヨークで頑張りたいという意識が高くて、全米オープンには特別な意識を持っています。大坂選手は、大舞台で、相手が大物であればあるほど、何かやってくれるんじゃないかと思っています」と解説してくれました。

そのほか、注目の選手として、膝の前十字靭帯断裂から復帰した江口実沙選手を挙げました。

「彼女はラッキーで、本戦の締め切りの1時間前に欠場者が出て、最後の1枠に入り込んだんです。それだけでもすごいんですけど、1回戦の相手、クリスティナ・プリスコバ選手が、膝の前十字靭帯断裂の大怪我をした時の対戦相手なんです。世界1位のカロリナ・プリスコバ選手の双子のお姉さんです。この組み合わせを知った江口選手は『もう、笑うしかなかった』と言っていて、因縁めいた戦いになると思います」

試合の行方が気になりますね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy