ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルトのおすすめ観光スポット26選

今回は魅力的なポルトガルの観光・グルメスポットの中で、港町ポルトからおすすめの26ヶ所を選んでまとめてみました。ぜひ旅の参考にしてみてください。

*編集部追記
2017年8月に公開した記事に新たに5か所加筆しました。(2018/01/22)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。

 

ポルトに行ってみての感想

photo by shutterstock

物価が安く、ご飯がおいしく、居心地が良いと旅人に人気のポルトガル!長期滞在する人も多いと聞いたので期待して行きましたが、やはり想像通りとても魅力的でした。特にポルトガル第二の都市・ポルトはヨーロッパの都市の中でも特にお気に入りの場所となりました。

歴史ある「ポルト歴史地区」の街並みはとても美しく、クレリゴス教会、サン・フランシスコ教会、ボルサ宮など見所がたくさんあり、街歩きをしているだけでも楽しいです!

 

ご飯も日本人の口に合うものが多く、特に魚介類は絶品!ポートワイン発祥の地として知られるポルトはワインセラーも充実しているので、ワインに目がない方にもおすすめです。他のヨーロッパ諸国よりもずっとリーズナブルにおいしいグルメを楽しめますよ!

 

ポルトを観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

西ヨーロッパ諸国の中では1番物価が安く、旅するにも滞在にもリーズナブルなポルトガル。コーヒーは0.8ユーロ、生ビールは1ユーロ前後と、物価の高いスイスや北欧と比べるとその価格差にびっくり!ランチならローカルなレストランで4〜6ユーロ、ディナーでも10ユーロほどと、かなり割安感があります。

 

他のヨーロッパ諸国より比較的治安は良い方ですが、スリや置き引きなどの軽犯罪には注意が必要です。特に女性は、夜の一人歩きは避けるようにしましょう。

衛生面はさほど心配ないですが、日本と比べるとがっかりしてしまう可能性が高いです。海外だと割り切って、あまり気にせず過ごした方が楽しめそうです。

 

おすすめのベストスポット

Condé Nast Travelerさん(@cntraveler)がシェアした投稿 – 12月 30, 2017 at 8:02午前 PST

私がおすすめするのは、本好きでなくとも訪れたい美しい書店、レロ・イ・イルマオンです。ここは世界で三番目に美しいといわれる書店で、一歩店内に入るとまるでハリー・ポッターの世界に迷い込んだかのよう。

残念なことに内部の撮影は禁止されているそうですが、特別に許可を得られるケースもあります。天井や壁の彫刻も見事で、歴史を感じる風格のある内装がまた素敵!ポルトに行ったなら、ぜひ訪れてみてください。

 

はじめに

photo by shuttetstock

ポルトとは

ポルトはポルトガル第2の都市として知られている人口約26万人の港町。一時イスラム勢力に占領されていた歴史もあり、大変ディープな観光スポットと言えます。ここの旧市街は「ポルト歴史地区」と呼ばれ、世界遺産に登録されています。

またポルトはポートワインで有名な街で、その独特の甘みとコクのある味を求めて多くの観光客がやって来るようです。ちなみに「ポルトガルの宝石」と呼ばれるのは赤ワインの方で、やはり普通のワインとは違う味わいのようです。
■詳細情報
・名称:ポルト
・所在:ポルトガル,ヨーロッパ
・成田からのアクセス:成田(NRT)→ポルトガルポルト(OPO)

 

1.クレリゴス教会

ruriさん(@poyo_ruri)がシェアした投稿 – 2017 1月 15 7:36午後 PST

ポルトのクレリゴス教会は、修道士らの依頼でイタリア人芸術家、ニッコロ・ナッソーニが建てたバロック様式の教会。世界遺産のポルトの街から見える「クレリゴスの塔」はポルトのシンボルになっています。
■詳細情報
・名称:クレリゴス教会
・住所:R. de São Filipe de Nery, 4050-546 Porto, ポルトガル
・電話番号:+351 22 014 5489
・公式サイトURL:http://www.torredosclerigos.pt/pt/

2ポルト大聖堂

photo by shuttetstock

ポルト大聖堂は旧市街で最も古いロマネスク様式の建物です。教会内部は改築されたようですが、ファサード全体の外観は建築当時そのままを守っていて、ポルトガル国内で最重要の建築の一つだとか。
■詳細情報
・名称:ポルト大聖堂
・住所:Terreiro da Sé, 4050-573 Porto, ポルトガル
・電話番号:+351 22 205 9028
・公式サイトURL:http://www.diocese-porto.pt/

3.ボルサ宮

photo by shuttetstock

ボルサ宮は19世紀の建築物で、その豪華な内部は必見。大理石の階段は彫刻で飾られていて、アルハンブラ宮殿を模した「アラブの間」や実際に裁判で使われていたという部屋などもあります。見学ツアーに参加すれば見ることが可能です。
■詳細情報
・名称:ボルサ宮
・住所:R. de Ferreira Borges, 4050-253 Porto, ポルトガル
・営業時間:9時00分から18時30分
・電話番号:+351 22 339 9000
・公式サイトURL:http://www.palaciodabolsa.com/

 

4.ドン・ルイス1世橋

photo by shuttetstock

ドン・ルイス1世橋はポルトのドウロ川にかかっている橋で、上に鉄道、下は車両で、歩行者は上下どちらの橋を通行することも可能です。19世紀のポルトガル王ルイス1世が開通式に出向いた事からこの名前がついたようです。
■詳細情報
・名称:ドン・ルイス1世橋
・住所:Ponte Luís I, Porto, ポルトガル

 

5.サン・フランシスコ教会

photo by shuttetstock

ゴシック様式の質素な外観とバロック様式の豪華な内部装飾で知られているサン・フランシスコ教会。この重要な建物は金泥細工の装飾が美しく、エッサイの樹の彫刻も見ることができます。

また、日本にもゆかりのある教会で、8人の殉教者が描かれている「長崎26聖人」の祭壇もあります。
■詳細情報
・名称:サン・フランシスコ教会
・住所:Rua do Infante D. Henrique, 4050-297 Porto, ポルトガル
・電話番号:+351 22 206 2125
・公式サイトURL:http://www.ordemsaofrancisco.pt/

 

6.レロ・イ・イルマオン

Manuel Di Lucaさん(@manuelmdq)がシェアした投稿 – 2017 6月 27 4:08午後 PDT

ポルトガルで最古の書店の一つとして知られるレロ・イ・イルマオン。この本屋はまた世界一美しいという評判もあって、映画ハリーポッターの撮影地にも選ばれたこともある観光スポットです。
■詳細情報
・名称:レロ・イ・イルマオン
・住所:R. das Carmelitas 144, 4050-161 Porto, ポルトガル
・営業時間:10時00分~19時30分
・電話番号:+351 22 200 2037
・公式サイトURL:http://www.livrarialello.pt/

 

7.カーザ・ダ・ムジカ

PETRILLOさん(@petrilllo)がシェアした投稿 – 2017 6月 26 1:18午後 PDT

世界遺産の街ポルトにはモダンな音楽ホールもあります。圧倒的な巨大な建築物のカーザ・ダ・ムジカがそれです。この建物の外観から想像しづらい内部も興味深いものがあるようなので、建物を見にいくだけでも面白いかも。
■詳細情報
・名称:カーザ・ダ・ムジカ
・住所:Av. da Boavista 604-610, 4149-071 Porto, ポルトガル
・チケット売り場の営業時間:9時30分から19時00分まで(日曜日と祝日は9時30分から18時00分まで)
・電話番号:+351 22 012 0220
・公式サイトURL:http://www.casadamusica.com/

 

8.ソアレス ドス レイス国立美術館

First Stepsさん(@firststepsporto)がシェアした投稿 – 2017 3月 10 5:28午前 PST

ポルトガルで最も古い美術館とて知られているソアレス ドス レイス国立美術館。赤い外壁が目立つこの美術館には近代ポルトガル絵画のコレクションや、日本伝来の南蛮屏風などの所蔵品があります。

そして、この美術館の名前になったソアレス・ドス・レイスの作品もあるようです。
■詳細情報
・名称:ソアレス ドス レイス国立美術館
・住所:R. de Dom Manuel II 44, 4050-014 Porto, ポルトガル
・営業時間:10時00分~18時00分
・定休日:月曜
・電話番号:+351 22 339 3770
・料金:14歳以下無料。一般 5ユーロ、学生2ユーロ、65歳以上2.50ユーロ、日・祝日は14:00まで入館料無料。
・公式サイトURL:http://www.museusoaresdosreis.gov.pt/

 

9.ケイジョ城

photo by shuttetstock

ケイジョ城は大航海時代の16世紀に当時のポルトガル王の命令で作られたと言います。砦のようなお城との事で、跳ね橋のある所から中に入るようです。現在は博物館と屋上の大砲を見ることができます。
■詳細情報
・名称:ケイジョ城
・住所:Praça de Gonçalves Zarco, 4100-274 Porto, ポルトガル
・営業時間:13時00分~17時00分
・定休日:月曜
・電話番号:+351 22 618 1067
・公式サイトURL:http://www.monumentos.pt/

 

10.セラルヴェス・ハウス

katyさん(@bakapoi)がシェアした投稿 – 2016 9月 13 5:44午前 PDT

セラルヴェス・ハウスは、ガーデンに公園、そして広大な森林の中にある理想的なハウス。ここの庭園は20世紀の最も注目すべきものの一つにあげられるもので、ロマンチックな湖へさがっていく階段があります。
■詳細情報
・名称:セラルヴェス・ハウス
・住所:R. de Serralves 1052, Porto, ポルトガル
・営業時間:10時00分~19時00分
・定休日:月曜
・電話番号:351 22 617 0355
・公式サイトURL:https://www.serralves.pt/pt/fundacao/a-casa-de-serralves/

 

11.パラーシオ デ クリスタル庭園

photo by shuttetstock

パラーシオ・デ・クリスタル庭園はポルトの旧市街地から歩いて15分ほどの庭園です。この庭園からは素晴らしい絵画のような眺めを楽しむ事ができます。また、クジャクや鳩もいて。地元の人たちがオススメするスポットのようです。
■詳細情報
・名称:パラーシオ デ クリスタル庭園
・住所:R. de Entre-Quintas 20, 4050-240 Porto, ポルトガル
・営業時間:8時00分~21時00分
・電話番号:+351 22 209 7000
・公式サイトURL:http://www.cm-porto.pt/jardins-e-parques-urbanos/palacio-de-cristal_33

関連記事リンク(外部サイト)

【動画あり】毎年3月に開催されるスペイン・バレンシアの火祭りが凄すぎる
バルセロナ旅行で行きたい観光スポット15選
スペインの世界遺産を美しく捉えた絶景写真6選
【初心者向け】スペイン旅行でサッカー観戦を楽しむための基本

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。