ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『8月29日はなんの日?』異彩を放つ孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロの誕生日

『8月29日はなんの日?』異彩を放つ孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロの誕生日

 8月29日はベーシスト/シンガーソングライター、ミシェル・ンデゲオチェロの49歳の誕生日。

 ミシェル・ンデゲオチェロは1968年8月29日、米軍に所属していた父親の赴任先であったドイツ・ベルリン生まれ。70年代にアメリカに戻り、ワシントンD.C.で青春時代を送るなか、地元のゴー・ゴー・ミュージック・シーンのなかでベーシストとしての腕を磨き、やがてニューヨークへと進出。そして、1993年にマドンナ主宰のマーヴェリックからのデビューを果たし、翌94年にはジョン・メレンキャンプとのデュエットによるヴァン・モリソンのカヴァー「ワイルド・ナイト」が全米3位の大ヒット。また、その圧倒的な個性に注目され、マドンナのほか、ザ・ローリング・ストーンズ、サンタナ、プリンス、チャカ・カーン、ハービー・ハンコック、パット・メセニーなどジャンルの垣根を越え、多くの一流アーティストがセッションにこぞって起用するなど唯一無二のベーシストとして活躍。また、2012年にはニーナ・シモンのトリビュート作品『至高の魂のために~ニーナ・シモンに捧ぐ』の発表やロバート・グラスパー『レディオ』への参加も話題に。今年1月には来日公演もおこなっている。

関連記事リンク(外部サイト)

『8月28日はなんの日?』映画監督デヴィッド・フィンチャーの誕生日、今秋から新ドラマもスタート
『8月27日はなんの日?』ブルース・ギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーンの命日
『8月26日はなんの日?』90年代を席巻した元天才子役、マコーレー・カルキンの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。