ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

アラビア半島の東南端に位置するオマーン。進化し続ける未来都市ドバイやアブダビと比べて、オマーンにはアラブの古きよき面影や情緒があふれ、独特の自然美が魅力です。

首都マスカットから車で2時間ほど、オマーンの紙幣にも描かれている「ナハル・フォート」は、オマーンの歴史や建築を体感できるスポットの一つです。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」
マスカットから約120km離れた、古くからオアシスの村として栄えたナハル。小高い丘の上にそびえ立つ「ナハル・フォート」は17世紀に建てられた砦で、円と直線が織りなす壮大な雰囲気が漂います。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」
フォートへの入り口。こちらでチケットを購入します。オマーン独特のドアの模様も必見。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」 オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

迷宮のような造りのフォートには至るところに階段が。色々な場所へ繋がっているので、まるでゲームのダンジョンを攻略するような気分で楽しめますよ。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」
全てが土色のナハル・フォート。オマーン特有のゴツゴツした岩山、青い空とのコントラストが優美。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

フォートには小部屋や貯蔵庫、キッチンなど昔の生活ぶりが感じられる展示もたくさんあります。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

こちらは男性達の部屋。イスラム教を国教とするオマーンは、現在でも男女が別々の部屋で過ごすのが一般的。日本と同じように靴を脱ぐ習慣で、絨毯の上に座ってクッションを背もたれにして寛ぎます。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」 オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

女性達の部屋。真夏などは連日のように40度を越すオマーンですが、フォートは分厚い土の壁でできており風通しも良く、冷房がなくてもとても涼しいのです。古くから暑さをしのぐための工夫がなされていたのがわかります。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

外敵から守るために設置された大砲。

オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」

フォートの屋上からは緑豊かなデーツ園や岩山、ナハル村の家々が広がります。砂漠の国ならではのオアシスの風景はオマーンに来たら一度は見ておきたいもの。

荘厳な雰囲気が漂う土色のナハル・フォート。マスカットを旅することがあれば、アラブ独特の美しい建造物を訪れてみてはいかがでしょうか?

[All Photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy