ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本夜景遺産に認定☆煌めく工場夜景を眺めるドライブデート【三重】

四日市港ポートビル

どこか妖しく、非日常的な四日市コンビナートの夜景。

まるで宇宙ステーションのような近未来的な光景が広がります。

2015年には美しい夜景が見られる施設として「日本夜景遺産」にも認定されています。

この光景が一望できる特等席があるって知っていました?

今回はそんな工場夜景を軸にスイーツや博物館、ご当地グルメをめぐるデートコースをご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース

四日市港ポートビル 展望展示室 うみてらす14【三重県四日市】

まるで宇宙ステーション!?煌めくコンビナート夜景。

四日市港ポートビル

大パノラマで間近に工場夜景が見られる場所は日本でも数少ない

工場夜景の聖地・四日市。

近未来的な四日市コンビナートの夜景は、どこか妖しく、非日常的。

そんな工場夜景を一望できる特等席が四日市港ポートビル。

2015年には美しい夜景が見られる施設として「日本夜景遺産」にも認定されました。

土日祝は夜9時まで開館しているので、地上90mの展望展示室から眼下に広がる工場夜景を眺められます。

より近くで夜景を楽しむなら、四日市港埠頭ビルから出航する「四日市コンビナート夜景クルーズ(60分プラン/大人3900円~・要予約)」もおすすめ!

■ビューアドバイス

眼下に工場が密集した南側のロビーがベスポジ。

夜景の撮影に必須の三脚が持ち込みOK!

無料で貸し出している暗幕を利用すると、室内照明がガラスに反射せずキレイに撮れますよ。

■お出かけ前にチェック

車は四日市港ポートビルの前の無料駐車場へ。

展望展示室があるのはビルの14階。

屋内なので、暑さや虫除け対策が不要なのがうれしいですね。 四日市港ポートビル 展望展示室 うみてらす14

TEL/059-366-7022

住所/三重県四日市市霞2-1-1

営業時間/10時~17時(土日祝は~21時)※最終入館各30分前

定休日/水(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日

料金/入館料高校生以上300円

アクセス/東名阪四日市東ICより10分、東名阪道名古屋西ICより35分

駐車場/76台

「四日市港ポートビル 展望展示室 うみてらす14」の詳細はこちら

ここにも寄りたい♪

亀屋佐吉

白玉和三盆金時ミルク 830円白玉和三盆金時ミルク 830円

昭和初期創業の和菓子店。

和菓子に使う和三盆をシロップにしたかき氷が美味です。 亀屋佐吉

TEL/059-365-2807

住所/四日市市大矢知町200-8

営業時間/茶房10時~18時

定休日/月(祝日の場合は営業)

駐車場/5台

四日市市立博物館

プラネタリウム 540円

プラネタリウム 540円

世界最多の1億4000万個以上の星を投映するプラネタリウムが評判。

解説も楽しいですよ。 四日市市立博物館

TEL/059-355-2700

住所/四日市市安島1-3-16

営業時間/9時30分~17時

定休日/月(祝日の場合は翌平日)

料金/入館無料

駐車場/なし(JAパーキング利用で2時間まで無料駐車券配布)

「四日市市立博物館」の詳細はこちら

おいないさ

てこね寿司 1069円

てこね寿司 1069円

伊勢の郷土料理が味わえる食事処。

マグロの漬けから手作りするてこね寿司は、ワサビなどの薬味をのせてどうぞ♪ おいないさ

TEL/059-337-8600

住所/四日市市諏訪栄町13-10

営業時間/11時30分~23時30分(LO23時)

定休日/不定

駐車場/なし

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景露天風呂に入りたい!星空や日の出が見られる宿3選【長野】
男性陣に聞いた!彼氏とお泊り旅行する時に女子が絶対気をつけるべきポイント5つ
込み込みプランでお得☆オールインクルーシブの宿が最近話題!

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy