ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シナリオアート アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』ED曲MV公開

シナリオアート アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』ED曲MV公開

 9月6日にシングル『サヨナラムーンタウン』をリリースするシナリオアートが、今作表題曲のミュージックビデオを公開した。

 同曲は、テレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のエンディングテーマとして絶賛オンエア中。登場人物たちの心情とも深くリンクする切ない歌世界がファンの間で話題となっており、パッケージのリリースに先駆けた先行配信も好調だ。

 公開されたMV(https://youtu.be/ev4csA1MTGE)は、「ナナヒツジ」以来のタッグとなる多田卓也が監督を務めている。月の照らす消失の街を舞台に、メンバーの切実な演奏が胸に突き刺さる、儚さと力強さが交差するエモーショナルな映像作品に仕上がった。

◎シナリオアートコメント
月の満ち欠けと共に大切なものが一つずつ失われていく街“ムーンタウン”。
そんな歌世界と絶妙にリンクしたMVが出来上がりました。
ダイナミックかつ、濃ゆい世界観のある映像を創り出す多田さんとタッグを組み仕上げた、儚くて切ない、素敵な映像をぜひ体感してほしいです。

◎リリース情報
シングル『サヨナラムーンタウン』
2017/9/6 RELEASE
KSCL-2968 1,165円(tax out.)
収録曲:
1.サヨナラムーンタウン
2.ハローグッバイ
3.サヨナラムーンタウン Instrumental (クミコと歌おうver.)
4.サヨナラムーンタウン Instrumental (コウスケと歌おうver.)
初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー封入

関連記事リンク(外部サイト)

シナリオアート 『BORUTO』新EDテーマ担当
花江夏樹「シロクマのように僕を包み込んでくれました」梅原裕一郎とBL作!? 『恋するシロクマ』劇場アニメ化、主題歌はシナリオアートの書き下ろし
LOVE PSYCHEDELICO、竹原ピストルが【ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭】に出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy