ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EXILE THE SECONDの新シングル『Route 66』、全編LA撮影によるMV解禁

EXILE THE SECONDの新シングル『Route 66』、全編LA撮影によるMV解禁

 EXILE THE SECONDの新シングル『Route 66』のミュージック・ビデオが公開された。

 本作の監督を務めたのは、ケンドリック・ラマーの「BE HUMBLE」や、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの「Beauty and the Beast」の映像も手掛けるトップクリエイター、デーブ・メイヤーズだ。J-POPのMVを手掛けるのは今回が初めてで、7月上旬にロサンゼルスにて撮影が行われた。

 タイトルとエネルギー溢れる楽曲から、「砂漠」や「悪い男」といったキーワードを掲げ、アメリカの文化にもなっているルート66をEXILE THE SECONDなりの新しい表現でとらえた内容に。ストーリーを具現化して視聴者を入り込ませる、楽しそうだから自分もそこに行きたいと思わせるビデオにしたいという監督の想いのもと制作されている。

 リーダーの橘ケンチは「もともとアメリカの音楽に影響を受けて歌やダンスを始めた僕らなので、今回の曲は特にアメリカで撮影することに意味があると思ってLA撮影を実現させたんですが、結果ばっちりなケミストリーが起こりました!」と自身あふれるコメントを寄せている。

◎橘ケンチ コメント全文
監督に「Route 66」を聴いた印象を尋ねたら、車がドリフトしていたり跳ねたりというイメージだったそうで、その通りアクションが多い撮影でした。撮影のスケール感にしても、エンタテインメントの捉え方にしても、LAに行ったから撮れたMVだと思います。もともとアメリカの音楽に影響を受けて歌やダンスを始めた僕らなので、今回の曲は特にアメリカで撮影することに意味があると思ってLA撮影を実現させたんですが、結果ばっちりなケミストリーが起こりました!

◎EXILE THE SECOND 『ROUTE 66』ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/KRsYSfYCigk

◎リリース情報『Route 66』
2017/9/27 RELEASE
<CD+DVD>RZCD-86395/B 3,000円(tax out. )
<CDのみ>RZCD-86396 1,000(tax out. )
RZC1-86397/B 3,800円(tax out. )

関連記事リンク(外部サイト)

EXILE THE SECOND/Dream Amiら出演イベントの応募キャンペーン実施
PKCZ(R)密着特番が地上波放送! EXILE THE SECOND/三代目JSB/GENERATIONSメンバーも
EXILE THE SECOND、新SG『Route 66』9月発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy