ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

頂き物のガラガラが増えすぎて持て余す…結局使えないまま終ってしまった

f:id:akasuguope01:20170222220157j:plain

初めての子というのは皆お祝いに来てくれて嬉しいですね。

私は初産で産後の体調があまり良くはありませんでしたが、赤ちゃんの顔だけ見にたくさんの友達が来てくれました。

まだその頃は20代半ばということで周りの友達はまだ子どもがない人ばかりでした。

そういう珍しさもあったかも知れません。

お祝いも、お金を包んできてくれる人よりも、物で出産祝いをくれる人が多かったです。

子どものことを色々想像して選んでくれたんだろうな~というプロセスが想像できるのが嬉しいです。

一人目なのでそれ程物は揃っていませんので、何を貰っても大抵初めてなので困ることはありません。

服もたくさん貰ったので、洗い替えに困るようなことはありませんでした。

ただ…カブってしまうと使いきれずに困ってしまうものがあります。 関連記事:新生児は「カシャカシャ、パリパリ音」に興味津々! おもちゃじゃなくてもOKかも?

それはガラガラです。

スタイやベビー服とガラガラが一式になっている贈り物をいくつも貰ってしまいました。スタイやベビー服は洗い替えに何枚あっても困りませんが、さすがにガラガラはそんなにたくさん必要ありません。

さらに私自身も初めての子ということで、赤ちゃんのために手作りを楽しんでいました。その中にガラガラもありました。

頂いた分も含めると、結局ガラガラは5つになってしまいました。

一人目の子ということもあり、ガラガラをいつから持って遊ぶのかも分からず、ベビーベッドに並べておいていつでも使えるようにスタンバイしていました。

自分の手におもちゃを持って遊ぶようになったのが、寝返りをして周囲に興味を持ち始める4ヶ月頃です。その頃になって気付いたのです。うちの子はガラガラに興味がないということに。

確かに親がガラガラを手に持って振ったりすればそちらを向いたりはするのですが、自分で積極的に手で持って遊ぶような仕草は一切見られません。

むしろいかにもおもちゃというようなものよりも、おもちゃではないものに関心を示すように。それ以降もガラガラはベビーベッドの上に転がったまま出番がなく終ってしまいました。もったいなかったので、ベビーベッドに取り付けてオブジェのようにして飾っていました。

さらに残念なことに布製のガラガラは汚れが気になって洗濯もしなくてはいけませんし、あまり使えませんでした。衛生面を考えると手軽に水洗いできるようなおもちゃがベストなんだなと気付きました。 関連記事:おなじバスセットが2つも・・・嬉しかった出産祝いと使わずに終わってしまったもの

そんな自分の経験があるため、友達の出産祝いの時には使うかどうか分からないものよりも確実に使うオムツや肌着などを選ぶようにしています。

f:id:akasuguope01:20170222220350j:plain

著者:さとあり

年齢:37歳

子どもの年齢:2、5、7、9歳

上は小学生から下は未就園児の4人の子どもを育てています。

育児も10年目、ようやく自分でも母親らしくなったかな?と思うこの頃です。

育児は大変だと思うことよりも、日々楽しくて子ども達から与えられることのほうが多いですね。

子どもがいない時間やお昼寝タイムには映画を観たり読書をしたりと、自分の時間もちゃんと楽しむようにしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

義母からの台湾式出産祝いにびっくり!赤ちゃんには金のブレスレットをつける?
おなじバスセットが2つも・・・嬉しかった出産祝いと使わずに終わってしまったもの
もらって嬉しかったギフト2選。出産祝いのベビー服は大きめサイズがおすすめ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。