ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピンク色の牛肉が美しすぎるベトナムのフォーランチ

ピンク色の牛肉が美しすぎるベトナムのフォーランチ
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。今週は「アジアの麺料理特集!」と題して、料理芸人のクック井上。さんに、都内で味わえるアジアの麺料理を紹介して頂いています。

8月23日(水)のオンエアでは、ベトナムの麺料理“フォー”がおいしい渋谷のお店「ハノイのホイさん」をピックアップしました。 あっさりした鶏のフォーガーと、牛の骨からとった少しコクのあるフォーボーの2種類ありますが、フォーボーはお肉がちょっとレアな感じのほんのりピンク色でおいしいのだそうです。

オープンキッチンになっている開放的なお店で、エメラルドグリーンに塗られた壁にはベトナムの写真が飾られていますが、これはスタッフの方が実際ベトナムで撮影したものなのだとか。ちょうちんなどインテリアを含めてベトナムの雰囲気を楽しめます。

気になる店名ですが、店長の稲葉さんが店を始める前にベトナムに修行に行ったものの、スープの作り方を教えてくれる店もなく、そこでハノイでガイドをしているホイさんのコネで紹介してもらい学んだそうで、その感謝を込めてつけたのだそうです。ただ、本当は「コイさん」だったのですが、店をオープンしてから気づいたのだとか…。

ランチにもある、クック井上。さんおすすめの牛肉のフォーボーは、レアなピンク色の肉と、もやし、玉ねぎ、ニラなど野菜もたっぷり。タピオカの粉を入れた少しモチモチ感のあるお米の麺に、コクのあるスープは「牛のテールを長時間煮込み出汁をとり、化学調味料を使わず、現地で取り寄せたヌクナム(魚露)で味の調整をしています」(稲葉さん)と教えてくれました。

ちなみにベトナムでは、朝昼晩問わずフォー食べるそうです。朝から夏バテ解消にフォーを食べるのも良いかもしれませんね!

さて24日(水)はアジアの麺料理特集最終日! インドネシアの麺料理を紹介します。放送は11時45分頃からです。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy