ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松木安太郎、サッカー解説の日に必ずすることは?

松木安太郎、サッカー解説の日に必ずすることは?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。8月22日(火)のオンエアでは、サッカー解説者の松木安太郎さんをゲストにお迎えしました。

サッカー解説者となって20年以上という松木さん。Jリーグが始まった次の年くらいから始めていたそうで、監督業と並行して解説をしていたこともあるとのこと。今年、還暦を迎えるそうですが、ずっとサッカーに携わってきたというわけです。

8月31日(木)には、さいたまスタジアムでサッカー日本代表がオーストラリア代表と、2018年のロシア・ワールドカップの出場をかけた重要な試合を行いますが、「これ、勝たないと、とんでもないことになりますからね。日本が万が一、オーストラリアに負けます、もしくは引き分けます…いや、話したくない…! でも話しましょう。そうすると、次のサウジアラビア戦は絶対勝たないといけなくなります。どちらかに勝てば(W杯に)行けます。ただ、両方引き分けると…いや言いたくないな…」と、いつもの口調で現在の日本の状況を解説してくださいました(笑)。

松木さんといえばお馴染みとなっている、応援の気持ち優先のサッカー解説についてですが、「マイナーだった頃…サッカーを知らない人が多かった時代を考えると、1人でも多くの人に面白いと感じてもらえるような解説がいいのかなと思っていて、その名残もありまして」とその原点について語り、「お客さんが全然いないときもありましたから。なので、皆さんがサッカーを観て、楽しんでいる、今の雰囲気はたまらないです。それでもまだよく知らない人もいらっしゃいますから、そういう人に楽しんでもらえたらという思いでやっています」と話していました。

解説前に常にしていることは? という質問には「サッカーは何が起きるかわからないですから、何があってもいいように体調を整えて、試合の解説の日は、朝からトレーニングしています。ランニングしたり、水泳が多いですね。睡眠をよくとって、常にリフレッシュしてスタジアムに向かうようにはしています」(松木さん)

ゲスト出演後半は、松木さんにリスナーから送られてきた、たくさんの質問に答えて頂きました。また松木さんの現役時代を知るゴン中山さんのマネージャーさんから届いた「選手時代の松木さんはむちゃくちゃ上手かった。スライディングも凄かったし、対戦相手として怖かった。今でこそ面白いおじさんみたいなっているけど、そのイメージとは真逆。僕の中では今でもスター」というコメントに、「嬉しいね。うちの孫に聞かせたいよ(笑)」と終始、ご機嫌な松木さんでした!

さて、8月24日(水)の「GOOD NEIGHBORS」は、食の楽しさや発見、感動を綴るSNSが話題のフードエッセイスト・平野紗季子さんが登場します! お聴き逃し無く!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。