ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SHISHAMO、昔好きだった人を思い出す?

SHISHAMO、昔好きだった人を思い出す?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。8月22日のオンエアでは、8月17日に開催された「J-WAVE SPARK LIVE Vol.3」のライブ音源や、メンバーそれぞれの恋愛のエピソードについて話しました。

まずはライブ直前の様子を放送しました。今回は、憧れのクリープハイプとの2マンライブ。SHISHAMOは「ボーイズENDガールズ」を1曲目にカバーすることにしていたこともあり、吉川と松岡は緊張しすぎて、楽屋で2人とも「もう限界」「もう無理」と言っていたそうです。宮崎は、本番前はあまり緊張していなかったものの、ステージに立って息を吸って「拝啓、」と歌い出した瞬間に緊張し始めて、汗が止まらなくなったそう。松岡にいたっては、「顔が固まっていて彫刻みたい」と言われたとか(笑)。

宮崎は川崎出身ということもあり、お姉さんもライブを見にきていたそうですが、ライブが終わった後に、出待ちをしていたファンから奇妙な事を言われたそうで…

宮崎:出待ちをしてくれていた女の子に「妹さんに会いました」って言われたの。私、妹はいないのに。「妹さんでしたよ」って言われたから「妹はいないよ」って言ったら「いや、妹さんでした」って言われて。
松岡:それって、どういうこと!?
宮崎:私に妹がいたんだと思う。私は会ったことがないけど。
松岡:誰かが妹を名乗ってたってこと?
吉川:こわい!!

この件に関しては謎のままのようです(笑)。さらに、後半は恋愛に関するお悩みに答えました。

「僕は先日、夏休みをもらって実家に帰省しました。高校の時に好きだった僕のマドンナから連絡があり、ご飯に行きました。当時と変わらず可愛くて性格も良い人でした。マドンナと会った日から、彼女のことを度々思い出してしまいます。これが恋なのでしょうか。そこで質問です。SHISHAMOの皆さんは、好きな人や彼氏のことを思い出すことはありますか?」

吉川:私の場合は会わなくてもふと思い出すし、SNSとかサーチして本人にたどりついちゃうんだけど、変わり果てた姿になってると、「うわぁ…。まぁ…いいけど」っていう感じになる。
松岡:その人のことが好きだった時に、よく聴いていた曲を聴いて思い出すことがあるよ。
宮崎:私は、小学5年生の時から中学途中くらいまで付き合ってた男の子の夢を、なぜか見た。そういえば前に1度だけ、街で出会ったこともあるの。中学とか高校の時とかだったら、すれ違ってもお互いになんとなく無視しちゃうと思うけど、向こうもスーツ着てて就職してたみたいで、すれ違った時に「おお!」って言えたの。テンションが上がっちゃって、「元気?」って。向こうは彼女といたんだけど。
吉川・松岡:きゃー!
宮崎:それもけっこう前の話だけどね。

と、盛り上がっていました(笑)。そのほか、「SPARK BOX」のコーナーでは、松岡をジャガイモに見立てた衝撃の作品を紹介しました。こちらは番組サイトでも公開されていますので、ぜひ、ご覧ください。

さて、23日(水)の「SPARK」は、水曜日のカンパネラがナビゲート。コムアイと縁の深い“あの人”が登場します。放送は25時からです。どうぞ、お楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy