ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アリ、ダンゴムシには「虫イヤテープ」で越えられない一線を

 

ヒアリの上陸で日本中が震え上がっている今、虫と人類の間にあるべき「一線」を映したダイオ化成の新WEB-CM 「THE IMPOSSIBLE LINE.」が公開中だ。せわしなく歩き回るアリたちが白いテープにさしかかると「ヒェッ」「イテッ」「アレ?」と声を上げ、どうしても越えられない。ダンゴムシも「やめておこう」と引き返す、ユニークさが話題になっている。

国内10ヶ所以上で見つかっているヒアリ。この騒動でアリ用殺虫剤の需要が大幅に増加し、防虫への関心が高まっている。だが、アリだからという理由でむやみに殺すのは生態系の破壊になり、場合によっては別の害虫が大量発生する可能性もある。

そこでおすすめなのが防虫テープだ。半透明で住宅向きの「虫のイヤがるテープ」(通称:「虫イヤテープ」)と園芸用の「虫忌避テープ」は、セロハンテープのように好みの場所へ貼り付けるだけで、アリやダンゴムシをはじめ、あらゆる歩行虫を防虫することができる。

サッシ廻り、排水管まわり、水道メーター、ガーデンファニチャー、プランターなどに貼るだけ。効き目は約120日間だ。

人間も虫も地球に住む生物の仲間。虫と上手に共存し、自然環境を守ろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy