ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

edda、デビューシングルのカップリング曲が映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』主題歌&挿入歌に決定

10月11日にシングル「チクタク」でメジャーデビューすることと同時に、同曲がタツノコプロ55周年記念作品アニメ『Infini-T Force』のエンディングテーマに決定したことを先日発表したedda。続いて、デビューシングル「チクタク」のカップリング曲が、黒羽麻璃央、足立梨花W主演映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』の主題歌と挿入歌であることが発表となった。同映画の主題歌に決定したのは、同シングルの2曲目に収録される「ディストランス」、そして挿入歌には3曲目に収録される「魔法」。映画は10月7日(土)より全国ロードショーとなり、W主演の二人と監督の芝﨑弘記からは、eddaの楽曲へのコメントも届いている。
edda (okmusic UP's)

また、CDジャケットのデザインとともに、初回盤の付属DVDの収録内容が、自主レーベルよりリリースされた「半魚人」「不老不死」のミュージックビデオと、今作タイトル曲「チクタク」のミュージックビデオであることも発表となった。

■映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』公式HP

http://www.ayamekun-movie.com/

(c) 2017町麻衣/祥伝社/映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」製作委員会
【Message】

■黒羽麻璃央

eddaさんの不思議でホッコリとする雰囲気と

アヤメくんの雰囲気がピッタリとハマっていますしなんだろ

マシュマロ的な?

主題歌の「ディストランス」を聞いて

恋をすると自分の世界がその人に染められていく模様や

「恋に落ちた僕の心臓を食べて」この表現に全部持っていかれましたね。

恋って心臓をえぐられる感覚とかありますもんね。

「魔法」は挿入歌なだけあって椿ちゃんとアヤメくんの心情がのってると思います。

優しさと切なさ聴きながら撮影期間中の椿ちゃんへの思いがふつふつとまた沸騰してます。

■足立梨花

完成した映画を観て、まずみんなが「あの歌誰が歌ってるんですか?」と監督に聞いていました。

それぐらい、アヤメくんの世界観にもピッタリで…

すごく気になる歌で…こんな素敵な曲が主題歌で嬉しいです!

この映画とともに、早くみなさんにもこの曲を聴いてほしいと思いました。

■監督 芝﨑弘記

映画の主題歌を依頼するにあたり「観た人すべてが、ハッピーになれる曲」をお願いした。

eddaから紡ぎ出された曲「ディストランス」は、まさに”恋が走りだす”イメージそのものだった。

当初はエンディングテーマのみでの起用を考えていたが、聴けば聴くほど、主人公とヒロインの恋が走りだすシーンで

この楽曲を使いたいと思いにかられ、映画音楽の表現としては異例の本編中、同一曲が二回流れる展開になった。

他のアーティストが敢えて詞にしないところを、少し違った目線で真っ直ぐに伝えてくるeddaの世界観。

確実に聴く人の心を掴むその歌声は、これから多くの人の感情を揺さぶるだろう。
シングル『チクタク』
2017年10月11日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1242/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

1. チクタク

※ 日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマ

2. ディストランス

※映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」主題歌

3. 魔法

※映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」挿入歌

■DVD

1. チクタク (Music Video) 

2. 半魚人 (Music Video)

3. 不老不死 (Music Video)

【通常盤】(CD)

VICL-37323/¥1,200+税

<収録曲>

1. チクタク

※ 日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマ

2. ディストランス

※映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」主題歌

3. 魔法

※映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」挿入歌
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy