ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

息子のお遊戯会中に陣痛がキター!出番はまだなの!? ドタバタの次男出産劇

f:id:akasuguope01:20170225023736j:plain

私が二人目を妊娠したのは上の息子が6歳目前の時のことでした。久しぶりの妊娠と、もう体力も一丁前の上の子の世話や幼稚園行事にあれこれ忙しく動き回っていたのを覚えています。

そして予定日は息子の卒園の時期と被ることに。卒園式はもちろんのこと、お別れ会、謝恩会、幼稚園生活最後のお遊戯会などイベントはてんこ盛り。

卒園式ももちろん出たいけど、私の中では何が何でも出席したかったのが幼稚園最後のお遊戯会でした。どうやら息子の意思とは違うようなのですが、いつもチョイ役を希望する息子には珍しく重要な役を頂いてきた様子。毎日毎日セリフを練習し動きを覚え、1人で踊り歌うソロシーンまである息子。いつもなら一言あるかないかの役しかもらってこない息子にとって、これは大事件でした。

私の体も正産期を迎え、いつ陣痛が来てもおかしくない時期になっていました。相変わらず胎動は激しいし、私のずぼらな性格もあって、妊娠雑誌などにはこの時期は破水などにそなえてタオルや母子手帳を持ち歩きましょう、と書いてありましたが、そんなことどこ吹く風。平気な顔して手ぶらで歩き回っていたのを覚えています。 関連記事:「ダンナさんがいる間に絶対産んでやる!」陣痛の痛みに震えつつ、食べる、登る、降りる! byやまもとりえ

そしてとうとうお遊戯会当日です。

前の晩から前駆陣痛が気になるな~くらいにしか思っていませんでしたが、朝の5時ごろなんだか前駆陣痛じゃない気がしてくる始末。

しかし私は上の息子を生んだ経験がありますし、まだまだこんな痛みじゃ陣痛ってことはないだろう、と自分を納得させ、一応何かあったら困るからと珍しく破水セット(タオルやらナプキン類)や母子手帳を持ち、息子の幼稚園に向かいました。

いつもタイミングの悪い夫ですが、この日も土曜日にかかわらず仕事へ。いてくれたら少しは安心なんだけど・・・とも思いましたが、この時はまだこのまま出産になるなんて夢にも思わなかったのです。

さて、朝から幼稚園に出向き、最後の息子の雄姿をばっちりビデオにおさめるべくいい席を確保しなければなりません。早めに出て寒い体育館で場所を確保すると、またお腹がドンドコと痛みます。

ははは、これくらいまだまだ前駆だろう!だまされないぞ!と無理に元気をだす私。やっとお遊戯会がはじまり年少さんからスタートすると、腰が痛みはじめ・・・。

は、早く年長さんやってくれ・・・!と拍手も忘れすごい形相になっていました。

やっと息子たちの出番です。ビデオの撮影は端のほうで立って行っていたのですが、もうお腹と腰が痛くて痛くて、それでも息子の姿をおさめるんじゃぁぁ!と腰に手をあて少し曲がった体勢に。

お腹が痛くても息子のやり遂げた姿は本当に素敵で逞しく、陣痛のこともわすれ涙しました。幼稚園最後のお遊戯会、よく頑張ったね、と腰をさすりながら涙涙です。

途中私の母もお遊戯会にきてくれ、会の終了後、そのまま病院へ直行するか迷ったのですが、ふと時計を見ると午前11時半を過ぎたころ。今から病院へ行ってもお昼ごはんが出ない!という驚きの食い意地を発揮し、近くのお寿司屋さんで母、息子、私でランチを取りました。

ランチの途中、携帯の陣痛アプリで計測してみるとなんともう陣痛が5分感覚に!さすがにヤバいぞ、となり、息子を母に託し一人タクシーで病院へ。その後、午後4時には無事次男を出産!

次男誕生の感激でまた涙。上の息子が泣いて喜んでくれたのにまた涙し、人生で一番うれし涙を流した一日となりました。

ちなみに夫は立ち合いに間に合わず、つくづくタイミングの悪い男としてランクアップしたのでした。 関連記事:本陣痛が来たけど「あと4時間自宅待機」。寄せては返す痛みの波にもう限界! by こたき

f:id:akasuguope01:20170225021417j:plain

著者:あき_22

年齢:30歳

子どもの年齢:6歳11か月、11か月

転勤族の夫と二人の男の子と毎日がやがや過ごしております。ほぼ毎年引っ越しを繰り返し全国津々浦々行脚中。特技は英会話。だけど子供に英語で話すと嫌がられます、残念。将来はこども英会話教室を開くことが夢。暇な時間は宝くじ高額当選後の生活を考えることに費やしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

相部屋ママさんの一言で脂汗をかくほど後陣痛を我慢…。看護師さんがSOSを察知!
「ダンナさんがいる間に絶対産んでやる!」陣痛の痛みに震えつつ、食べる、登る、降りる! byやまもとりえ
微弱陣痛でなかなか進まないお産。ついに羊水の数値が悪くなってしまい…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy