ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“まぜまぜ”して食べたい、ムルギーカレー

8月19日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系、午前06時00分~)では、家庭でできる本場インドカレーの簡単レシピを特集した中で、「ナイルレストラン」(東京都中央区)が紹介された。

地下鉄日比谷線「東銀座駅」A2番出口から徒歩1分の場所にある同店は、1949年創業の日本で最初の本格インド料理専門店とも言われているそうだ。「ウチの店来て『ムルギーランチ』(1,500円)食べなかったら、 うなぎ屋さんに行ってサンドイッチ食べるようなもんだよ!」と陽気で気さくな店主。

同店を訪れたお客さんの9割以上が注文するという、看板メニューの「ムルギーランチ」。
“ムルギー”とは鶏肉のことを指し、辛めのインドカレーに、柔らかく煮込んだ骨付きの鶏肉とマッシュポテト、そしてキャベツの炒め物をトッピングする。これらを全て、スプーンでよく混ぜて食べるのが正しい食べ方なのだそうだ。

「ムルギーランチ」を食べていたお客さんは「爆発的に美味いっていうのとは、ちょっと違うと思いますよ。一言でいうと、クセになる味。混ぜて、混ぜて、混ぜきった時の味は、ちょっとまた次元が違う」と笑顔で答えた。

多くの著名人にも愛されているという、同店のこのメニュー。カレーが食べたくなる夏に、是非いただきたい一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ナイル レストラン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×カレーのお店一覧
羽田で味わえる、地魚料理がいただけるお店
トロトロチーズがトッピングされたハンバーグとマッシュポテト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy