ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は戻ったはずなのに、33週目にまた逆子。あれよあれよという間に帝王切開に

一度は戻ったはずなのに、33週目にまた逆子。あれよあれよという間に帝王切開に f:id:akasuguope04:20161107152621j:plain

38歳で初出産、逆子での帝王切開でした。

妊娠29週目の検診で逆子が判明し、その後の検診は1週間ごとになりました。この時は「まだ出産までは週数もあるし、そのうちなおるでしょ」と軽い気持ちでいました。むしろ「エコーが何度も見られるしラッキー」と、ポジティブにとらえていた程です。

逆子についてネットで調べてみたところ、妊娠30週までは逆子の確率は50%くらいあるらしいのですが、そのほとんどは出産までに頭位になり、逆子での出産は全体の5%程度とのことでした。実際私も、何もしなくても32週目の検診では逆子がなおりました。

ただ、翌週の33週目にはまた逆子に戻ってしまい、さすがにちょっと焦りを感じ始めました。

できることなら自然分娩で出産したかったので、「なんとかしないと」と、まずは逆子体操を取り入れることに。

正直、逆子体操はキツかったです。そのため「まだ臨月までは1ヶ月もあるし、ちょちょっとやればなおるでしょ」と、手を抜いていたと思います。1日1回、5分程度。だからなのか、やっぱり逆子はなおりません。

逆子のまま妊娠36週目、とうとう医師から帝王切開の説明をされました。予定帝王切開だと38週で出産になる、というものでした。 関連記事:帝王切開への偏見にショック…。どんな産み方でもリスクはあるし命がけなのだから

思っていた以上に早い手術日の提示に、「もっと真剣に取り組まないと」と、思いました。でも、「最優先は赤ちゃんの安全。赤ちゃんを無事に誕生させられるなら、帝王切開も仕方ない」とちょっとあきらめの気持ちも持っていたのは事実です。

「逆子を治すためにできることはやっておきたい。でも、私に与えられた試練が帝王切開なら、あらがっても無駄なのかな」

そんな葛藤をしながら、逆子をなおす方法を検索。その中で、お灸や外回転術という方法で治ったとの口コミを発見。気にはなりましたが、ケチな私は100%じゃない方法にお金をかける選択肢を選びませんでした。

私が試してみたのは、お灸の代わりにカイロを下腹部にあてる方法と逆子体操、あとはカラダを出来るだけ冷やさないようにすることです。

結局、38週になっても逆子はなおらず、39週目に帝王切開で娘を出産しました。

現在娘は1歳の誕生日を迎え、母子ともに大きな病気を経験すること無く、平和に暮らせています。

ただ、帝王切開の傷が気になることがあります。今にして思うことは「できるなら自然分娩で出産したかった。もっと努力をすれば良かった。たとえ100%ではなくても、お灸や外回転術を試しておけば良かった。もしかしたら、それで逆子が治った可能性もあったのかもしれない」という後悔です。 関連記事:汗だくで体操、お腹に話しかけ…直らない逆子に焦る私。目を覚ましてくれた夫の言葉

今、逆子で悩んでいる妊婦さんには、「私のような後悔をすること無く、出来ることは試して、心残りなく出産に臨んで欲しい」と心から思います。

f:id:akasuguope04:20161020132730p:plain

著者:3にゃんママ

年齢:39歳

子どもの年齢:1歳

自然育児にあこがれを抱きつつ、義父母と同居で育児奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

帝王切開手術中ずっと手を握り声をかけてくれた麻酔医の優しさに、逝く前気分を味わう byきたあかり
逆子がなおらず帝王切開することに。理解ない言葉を浴びて出産目前でストレスフル
破水したかも…と思ったら羊水が濁ってる?!怒涛の出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy