ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外気分を味わえる国内のビーチスポット13選

海外気分を味わえる国内のビーチスポット13選

夏といえば海!海外の有名ビーチに行きたいけれど、行けないとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

そんなあなたへ、海外のビーチにいるかのような感覚を味わえる国内のおすすめスポットを紹介します!
 

1.館山湾(千葉県)

Photo by pixta

千葉県の房総半島南端に位置する館山市。駅からほど近い館山湾には、澄んだ海と白壁の建物が並び、異国情緒を醸し出します。
■詳細情報
・住所:千葉県館山市北条海岸
・アクセス:
・オススメの時間帯:夕陽
・海外を感じる見所:白い壁の建物が並ぶ海岸線

 

2.一宮町周辺(千葉県)

Photo by TKY Kawaguchi

見渡す限りの草原や立ち並ぶオシャレなレストランやサーフショップは、まるでメキシコのサーフタウンにでもいるかのよう。
■詳細情報
・住所:千葉県長生郡一宮町東浪見
・アクセス:
・オススメの時間帯:朝陽〜日中
・海外を感じる見所:草原を抜けた先にある海岸線

 

3.新島羽伏浦(東京都)

Photo by TKY Kawaguchi

綺麗なビーチが多い離島の中でも、ここ新島の羽伏浦は別格です。ガラスの破片にも似た透き通った白い砂が、海をより綺麗に輝かせます。背後の崖もまた異国情緒たっぷり。
■詳細情報
・住所:東京都新島村本村羽伏浦
・アクセス:
・オススメの時間帯:日の出〜日中
・海外を感じる見所:白く澄んだ砂と目の覚めるほど青い海

 

4.横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

photo by pixta

海水浴はできませんが、紛れもなく異国情緒溢れる海沿いの景色です。ヨーロッパやアメリカ東部を彷彿とさせる港町に誘ってくれます。
■詳細情報
・住所:神奈川県横浜市中区新港
・アクセス:
・オススメの時間帯:夕陽〜夜景
・海外を感じる見所:倉庫の立ち並ぶ海岸線

 

5.逗子周辺(神奈川県)

Photo by TKY Kawaguchi

日本を代表するリゾート地である逗子は、この記事に外せません。ヨットを眺めながら白壁の建物とヤシの木が並ぶマリーナから逗子湾を散歩すれば、気分は完全にハワイです。
■詳細情報
・住所:神奈川県逗子市小坪
・アクセス:
・オススメの時間帯:日中〜夕陽
・海外を感じる見所:白壁の建物とヤシの木が立ち並ぶヨットハーバー

 

6.伊豆白浜周辺(静岡県)

Photo by TKY Kawaguchi

こちらは静岡県伊豆半島の南端。混雑必至のビーチですが、その人気も頷けるほどにキレイな海です。

高い透明度の海と輝く白い砂は感動モノ!さらに白浜周辺のトロピカルな植生も魅力です。
■詳細情報
・住所:静岡県下田市白浜
・アクセス:
・オススメの時間帯:日の出〜日中
・海外を感じる見所:ヤシの木に囲まれた澄んだ海と白い砂

 

7.御前崎(静岡県)

Photo by TKY Kawaguchi

太平洋に突き出た岬は自然の宝庫で、周辺はヤシの木が立ち並び、雰囲気バツグンです。夕陽も見応えがありとても綺麗です。
■詳細情報
・住所:静岡県御前崎市
・アクセス:
・オススメの時間帯:日の出・夕陽
・海外を感じる見所:ヤシの木が立ち並ぶ道を抜けた先にある海

関連記事リンク(外部サイト)

サーフィン初心者の僕が、世界一周中に訪れた中から厳選!イケてるサーフポイント4選
世界中から注目される、タイのパンガン島で行われるフルムーンパーティーとは?
「だってぜーんぶ、仕事のためですから!」が合言葉。有休とってハワイへ行こう!
日本から気軽に行ける海外リゾート10選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。